2012年7月4日水曜日

食べますか?

貴方は食べますか?

食パンのミミ。

オレは・・・食べません・・・ってか、食べたくありません。
あんまりスキじゃないんですよ。

食パンのミミは、オレの中ではすでにパンじゃないですよ。

色、違うじゃないですか。
本体は白いのに、あそこは茶色い。
焦げてんのか?
だとしら発がん性物質多め?
そんなサービス誰得?
だいたい色からして食をそそらん。
しかも、なんでミミの部分だけチョット硬いんだよ。
食感のハーモニーとか?
いらんし。
てか、普通に全部白で、全部柔らかくていいじゃないか。

・・・

あ、どうでもいいですか?
いいですよね。
発がん性物質だとか・・・オレの戯言なんかどうでもいいよねぇ・・・・。


うーん、どうもなぁ・・・オレって好き嫌い激しいし、偏食気味だし、自分でも食生活オカシイなぁ・・・って思うんだけど。
その辺を、他人に突っ込まれると、いやぁ・・・な気分になる。
ほっといてよ、オレの食生活じゃないか。
しかも、栄養バランスとか、カロリーとか、そういう問題じゃないんだよ。

パンのミミは・・・食べたからって体に超いいわけじゃないよね。
「パンのミミには、パン本体には含まれない特殊な栄養素があるんですよ」
とか聞かないしな。
しょくパンチ』『しょくキック』を習得できるなんて話も聞いたことがない。
だいたい、なんでアレが「パンのミミ」なんだ?
じゃぁ、残りの大部分を占める白い部分は「パンの顔面」か?


あ・・・
マジで「パンの顔面」だった・・・てか、コイツのミミはどこだ?
食○ンマンとか言ってるくせにミミないぞ。
横から見たらあるのかな?

あ、あった。
やっぱ変色した部分あるんだ。
まったく、どういうつもりだよ、紛らわしいな。
毎回顔を焼いてトーストにして、人に食わすとか・・・
正直オレがもらったら、ミミの部分捨てるわぁ。
ゴメンな!


・・・うーん・・・



だんだん、自分の偏食に対する偏見が嫌になってきた。
恐らく、この食パ○マンは悪くないのであろう。
オレの偏食が悪いのだろう。

でもな!
食わす努力もしろよ、ミミ!
ピザの端っこの硬い所みてみ!!
中にチーズ入れたりとか(食パン○ンの知り合いの犬じゃねーぞ)
ソーセージ入れたりとか、端までおいしく食べれる工夫するじゃないか。
パンのミミもなんとかするのが企業努力ってもんじゃないのか?

誰かやってくれよ、
パンのミミをスウィーティーに、フルーティーに、超美味しく!
売れるんじゃないか?
「ミミまで美味しい食パン」作ってくれよ。

そしたら、
「ミミまで美味しい食パンのミミを捨ててやったゼェ、ワイルドだろぉ」
・・・とか・・・
うーん、意味不明。
そんな自分が、ほんとうに自分が嫌いになってきた。

たぶん、こんなこと書いてもどうにもならないのでもう辞めとく。

すんませんでした。
みなさんは、ちゃんと「パンのミミ」、食べてくださいね。

では。

0 件のコメント: