2012年7月2日月曜日

超尊敬する人発見、そして我がふり見てガッカリ・・・

絵の書ける人、絵のうまい人、特に人の絵を書ける人、

超尊敬する。

オレは絵の才能・・・てか字も・・・何かを書くっていう才能には恵まれて来なかった。

ちなみに、小学校5年から6年まで近所のお絵かき教室と言うところに通っていて絵の勉強をしたが、そこで学んだのは自分自身の絵の才能の無さ。
そして中学に入り、習字教室に通ったが、そこでも同じ・・・自分の字の汚さを再認識するに終わった。

いや・・・もう・・・
オレは絵を描くことが、苦手を通り越して無理っぽい気がするんだよね。
昔、パソコン教室の講師をやっているとき、やもえずホワイトボードにハムスターの絵を書いたら、生徒さんに・・・

「イモ?」

とか言われて傷ついたのを思い出した。
つーか、オレを知っている人はオレの字がどれぐらい汚いかを知っているから、そこら辺は否定しないだろう。

で、だ。
何が言いたいかって言うと、
今日職場でに似顔を書く人に遭遇したんだ。
あの、なんていうか、休みの日に百貨店のエスカレーターの踊り場ぐらいで1枚2000円とかで書いてそうな似顔絵が書ける人なんだ。
てか、そういう仕事やってたって話だ。

すげぇ・・・・

尊敬してしまった。
マジで似てるんだもん、似顔絵。
こうまで似てると、自分の似顔絵を書いてくれ!とかよう言わん。
つらい現実を直視しそうだし、気を使わせるのも悪いもんね。

でも、すげぇわぁ・・・

オレも・・・何か取り柄を磨いておくんだった。
つーかオレ、取り柄とか何にもないし。
今からでも遅くないのかなぁ・・・。
何か勉強始めようかなぁ・・・・。

絵は・・・無理っぽいし、うーん・・・
ゲーm・・・取り柄とかじゃないし。

マジで・・・オレ・・・何ができるんだろう?
全部中途半端な気がする。
いっそのこと出家して坊主のミチを極めるか??
まぁ・・・今更無理だわなぁ。

つまんねぇ生き物だわ、オレ。
こういう日は・・・
ビール飲んで寝ますか。

ぬるーい、ビールを。

あ、せめて部屋ぐらいはエアコンで冷やすか。
冷えた部屋に、ぬるーいビール。
なんか・・・違う気がするが・・・
ま、いっか。

0 件のコメント: