2015年3月27日金曜日

仮想環境のWindows10をアップデートするぞ!

この前導入した、VMware Playerによる仮想環境で動くWindows10 TechnicalPreview。
Windows10を仮想環境にて使用しようと思った。その1
Windows10を仮想環境にて使用しようと思った。その2
Windows10を仮想環境にて使用しようと思った。その3
↑あたりを参照してください。

面白いんだけどね。
どうも、ネットで出回っている情報とチョット違う部分がある。

例えば、Spartanなるブラウザが搭載されていないとか。
アイコンも微妙に違うのかな?

もしかしたら気のせいかもしれないけど。

で、Windows10のbuildナンバーを見てみるとbuild9926だ。・・・


あぁ・・・なんだ・・・それでか。
ネットで見ている最新版と違う気がしたんだ。
確か最新はbuild10041のはず。
ネットから最新版をダウンロードしてインストールしたはずなのに。
何故だ・・・

と、あぁ、最新版のISOはまだ公開されてないのか。
今ネットで見ている最新版は、Windowsアップデートで更新していたのか。

そうか、じゃぁオレもそうしよう。
と、Windows10をアップデートすることにした。

やり方だが・・・

あぁ、再起動するだけか・・・
普通のWindowsアップデートと同じ要領だ。
でも・・・あれ?
buildナンバーは上がらない。
build9926のままだ。
コレって、最初のbuildナンバーじゃないの?

うーん、手動でアップデートが必要なのかな?
コンパネにWindowsUpdate無さそうだし。

仕方ないのでネットで調べるか。

あぁ・・・なるほど。
スタートメニューの「Setting」から行うのか。

では、さっそく。
あ、このインターフェイスは良いじゃないか。
全部コレにすればいいのに。


で、なんか前回アップデート失敗しているなぁ。
なんでだろう?
まぁいいや、手動でアップデートするぞ。

・・・結構時間かかるなぁ・・・

お・・・なんか知らない画面が・・・

なるほど。
これが、TechnicalPreviewのアップデート画面か。
あまり見たことがなかった。

・・・で・・・しばらくしてアップデート完了!
再起動っと!

でた!新しいbuild10041だ!

(解像度は・・・1280x800)
って・・・え?
ゴミ箱アイコンが・・・ダメになってる・・・マジか・・・
いや、ゴミ箱だけじゃない、コントロールパネルのアイコンも・・・

なぜ退化?
まぁデザインセンスってのは人によって違うけどさぁ・・・なんだかなぁ・・・

PCアイコンは、たいして変わらないように見えるけど、実は表記が、「PC」から「このPC」に変わってるし。
どういう意味があるんだ?
うーん、謎だなぁ・・・

後何が変わったのかな?
わからんなぁ・・・
新ブラウザのSpartanも入ってないっぽいし。

まぁ・・・いいや、buildの上げ方分かったし、またジワジワ使ってみようっと。

0 件のコメント: