2016年10月1日土曜日

最近は秋もライトアップのシーズンなんだよね。

ライトアップといえば、夏の風物詩だったのはもう昔のこと。
今では、年中どっかでライトアップしてますが、今日は京都の西本願寺のライトアップを見てきました。

えーと・・・イベントとしては、

第25代専如門主伝灯奉告法要 協賛行事「西本願寺 夜間特別公開」

だ、そうです。
まぁ・・・きれいなものが見れるなら、と一眼レフ片手に散歩してきました。

そして花屋町通りを歩き西本願寺につくと、まずは阿弥陀堂が見えてきます。

おぉ・・・
なんか、普段と違う感じだ。
思ったほどド派手にはなっていない、あっちこっちが派手にイルミネーションされているわけではないが、厳かに阿弥陀堂が照らし出されている。
写真じゃわかりにくいが、赤、青、白、黄、など4色のライトが次々と建物を照らし出す。
色によって建物がいろんな表情を見せてくれるのがすごいんだ・・・

下の写真は黄色。
なんか荘厳な感じだよね。


そして赤。
厳かではあるけど、ちょっと荒々しい雰囲気を醸し出している。


大銀杏もこの通り!

 今日はちょっと肌寒いぐらいだったが、最近にしては珍しく雨が降っておらず、絶好の観光日和。
普段見られない、本願寺にしばらく見入っていました。

「ノーピクチャー」だったので、写真は撮ってないけど「飛雲閣」もライトアップされていました。
と、いうか西本願寺って世界遺産だよね?
そしてライトアップされるのって初だとか、これは・・・一見の価値がある。

そして本願寺の外。

門前町も少しライトアップ(?)されていてきれいでした。


今日から10月10日までの10日間だそうなので、機会があればぜひ立ち寄ってみてはどうでしょうか?
さっきも書いたけど、西本願寺という世界遺産が初めてライトアップされるというこのイベント。
下手すりゃもう無いかも知れないからね。

行けてよかった!
では。

0 件のコメント: