2016年10月27日木曜日

そういう事するからねぇ

ふーん・・・

 セガホールディングスは10月27日、2020年東京オリンピックを題材にしたゲームソフトの開発・販売に関するライセンス契約を結んだと発表した。国際オリンピック委員会(IOC)のライセンシーである米International Sports Multimediaと契約。全世界での販売権を独占的に取得したという。
 セガグループは、2008年の北京五輪、10年のバンクーバー五輪(冬期)、12年のロンドン五輪、12年のソチ五輪(冬期)、16年のリオ五輪についてもISMからライセンスを取得し、公式ゲームを提供してきた。
だって、これする意味あるのかねぇ・・・
まぁ、マーケティング的にはOKなんだろうけどさ。
遊ぶほうからしたら選択肢が狭まる・・・もしくは他メーカーのオリンピック系のゲームが少し高くなるとか、なんか良いことない気がするけど。
そうでもないのかねぇ?

てか、最近ワードカップとかサッカーのゲームは面白いのあるけど、オリンピックってなんかゲームあったっけ?ってぐらい影薄いよね。
なんかWiiからマリオが暴れるのがあったような・・・違ったっけ?
ほんと、オリンピックのゲームってやったこともないし、それぐらいどうでもいいってことだよな。

まぁいいけどさ。

しかし、オリンピックだけじゃなくて、パラリンピックのライセンスも契約してたらセガ見直すけどなぁ・・・
しかもそれをVRで出してくれたら・・・
ないよなぁ・・・

まぁ、いいや。
足が痛いから寝ようっと。

0 件のコメント: