2016年10月9日日曜日

ポケモンGOコイルアップデートでMAP系ツール全滅かぁ。

ポケモンGOのマップ系ツール。

今回あった、コイル系サイレントアップデートで壊滅したっぽいねぇ。



まだまだ衰えることのなさそうな「ポケモンGO」人気。しかしその人気ゆえか、不正をしてでもゲームを進めていきたいという不届き者も少なくないようで、外出しなくても自動でポケモンをゲットするツールも横行している。運営もこの状況を打破すべく、10月6日にアップデートを実施。自動ツールなどの不正を排除する「コイル警備員」が実装されたようで、ネット上でも称賛の声が上がっている。

なんか・・・仕方ないけどねぇ。
このマップ系ツールってやつ、一応チートなんでしょう?

とあるマップを今さらながらに見てみると・・・

やっぱポケモン表示されなくなってるね。
おそらくほかのマップ系ツールも同じでしょう。

いやぁ、思い切ったねぇ運営。
確かに便利すぎたからねぇ、どこに行けば何が出るかわかるっつーのは便利極まりなかった。

それだけにねぇ。
そういう便利でぬるま湯につかったユーザーが、以前の運任せのハードな状態に戻りたいか・・・って事だよなぁ。
辛い方には戻れないからねぇ、人間って奴は。

まぁそれでも圧倒的なユーザー数があるんだろうから、まだまだ運営も強気で行けますね。

それでも、早いとこトレードとか対戦とか、てこ入れアップデートしてくれなきゃ、そろそろ飽きてきたかねぇ。
しかし、トレードとかの機能ってチートする人がいたら成立しないんだろうねぇ。
だから先にチート壊滅に乗り出しているんだろうねぇ。

なんだかねぇ。

まぁ・・・いいや。
今週は円山公園・・・ドードーってか・・・こりゃぁ行かない方がいいか。
では、また。

0 件のコメント: