2016年10月6日木曜日

今回のアップデートはいかがなものか

Windows10 AnniversaryUpdate。



最近、パソコンを再起動させると勝手に行われるアップデートだ。
職場のパソコンや家のパソコンも御多分に漏れず、アップデートされた。

で、そのせいでオレの周りのパソコンが2台やられた。
1台は、アップデートしたとたんWindowsが起動しなくなった。
Raidを組んでいたんだが、どうやらその辺が認識できなくなったようだ。

もう1台は、アップデートが終わったとたん、グループポリシーがなんか変になって、共有フォルダが外部から認識できなくなった。

正直、1台目の時はWindowsが起動できなくなったってことで、原因がわからなかった。
いや、今でも定かではないのだが、ネット調べてるとおそらく間違いないだろうってことだ。

2台目は間違いなくアップデートが原因。
ほんとに原因がわからないので、ダメもとで「設定」→「更新とセキュリティ」→「回復」→「前のビルドにもどす」で、アップデート前に戻したら直ったから。
(ちなみに、ビルドが戻るのはアップデート後10日間だけだ。)

「「Windows 10 Anniversary Update」向け累積的アップデートの不具合、MSがフィックスを準備中

 Microsoftは米国時間10月4日、「Windows 10 Anniversary Update」(「Build 1607」)向けの累積的アップデート(9月29日リリース)により、一部のユーザーにインストール時の不具合が発生している問題のフィックスを近いうちに提供すると約束した。
 既に報じられているように、Build 1607向けのアップデート「KB3194496」(適用後のビルド番号は「Build 14393.222」)を適用した場合、インストールが無限ループに陥るという状況が一部で発生している。
という記事からもわかるように、マイクロソフトもその辺は認めているようだ。

なんてこったよ。
不具合起きるアップデートとか止めてほしいわ。
それでPC起動できなくなったとか、仕事用PCが引っかかったら致命傷だわ。
しかも、そのアップデートはわりかし水面下でダウンロードとか行われていて、シャットダウンとか再起動とかしたら、知らない間に更新されているから質が悪い。

なんなんだろねー。

とにかくだ・・・
大きいアップデートは様子見るに限るねー。
そのためには、自動更新はやめておいたほうがいいのかな・・・?

まぁ・・・今後は気を付けるとしましょう。
では。

0 件のコメント: