掃除は元気な時にするもんじゃない

日曜!

休みだし部屋の掃除をしようと思ったんですよ。
休みだからね、体力気力も充実しているし!!
掃除するぞー!って。

で、いろいろ散らかっている要因を見つけて、捨てるか整理するか取捨選択しようと思ったんだけど。

なんか元気なんでいろいろ考えてしまうんだよな。

これはまだ使える!

これとあれはセットだから一緒に片付けたい!

1巻と3巻があるならば2巻もあるはず!見つけるぞ!


などなど・・・
だから全然掃除が先に進まない。

で・・・疲れてきて、眠たくなって一寝入り・・・

しばらくして起きてきて、結局部屋がより散らかった有様を見るわけさ。

んで、仕方ないから片付けを続けるんだけど、そうなったらもう適当!
なんかしんどいので、どんどん物が捨てられる。
一個捨てると、もう他の物もどうでもよくなってどんどん捨てられる。

断捨離の境地だね。

そうなると結構掃除が進むんだけど、そうなったらもう時間がない。
夜になって寒くもあり、疲労が進行してくる。

で、結局掃除やめてしまう。
うーん、今日一日なんだったのか。

やっぱ掃除は少し疲れているぐらいから進めたほうがいいね。
いきなり元気な時に始めると、ろくなことにならない。
てかその理論だと、仕事から帰って毎日少しずつ物を片付けるのがいいのかも。

今度から・・・そうしよう。
今日はもうやめだ。

コメント

このブログの人気の投稿

無料のAdobeCS2インストールをWin7にインストールしてみた。

ラパンの鍵の電池を変えたった!

Acer Aspire One ZG5を分解しよう(前編)