2017年3月8日水曜日

頭に関しての賛否両論

坊主になってから一週間。
だいぶ坊主頭にも慣れてきた。

なんつーか、首筋が涼しいのもそうだし、頭を触ったときの手触りもそうだし、いろいろ。

でもね、それは自分自身のこと。
傍目にはどうか?
色んな意見がある。

「おもったより普通だ」
「おもったより頭が小さい」(だから顔が小さく見えるのか)
「おもったより髪の毛多いんだ」

と、わりかし良好な意見。

「人相が悪くなった」
「髪があるときのほうがいい」
「顔が濃い」(人相が悪い、と同義?)

などと悪い意見もある。
賛否両論ってやつだ。

オレはなぁ・・・もう慣れたし、どうでもいいや。
それに禿げてからもう一週間。
だいぶ頭の色も濃くなってきたし、なんか手触りが芝生みたいだし。

あぁ・・・前の長さまで戻るのにどれぐらいかかるのかなぁ・・・
でも禿も悪くないなぁ・・・
これから短めにしようかな。
どうしよう?

ま、一度前ぐらいまで髪の毛伸ばしてから考えよう。
では。

0 件のコメント: