2017年3月29日水曜日

PS4Pro、アップデートで4K動画が再生が可能に

今回のアップデートでは、USBメモリーやホームサーバーに保存されたMP4形式の4K動画の再生がPS4 Proで可能に。
さらに、PlayStation VR(PS VR)でも4Kの360度動画の再生が可能になります。

へぇ・・・意外。
今まで4K動画の再生できなかったのか、知らなかった。
てか、家のテレビが4K対応してないので確認のしようもなかったよ。

あと、PS VRでも4K再生可能とあるけど、PS VRって4K対応してるの?
スペック見ると、PS VRの解像度は「1920 x RGB x 1080」となっている。
なんか・・・見慣れない書き方だな。
FullHDの場合、1920 x 1080じゃないのかな?
RGBって・・・光の三原色だよね、なぜそれが解像度に入ってくるのか?

まぁ・・・ピクセルの特殊配列とかなんとか・・・

発色がきれいだとかなんだとか・・・
しかし、それほど解像度に対する恩恵はなさそう。

やっぱPS VRは4K表示できないんじゃね?

・・・まぁ・・・4Kデータをダウンコンバートして表示するのかな??
それで「表示が可能」という理解でいいのだろうか?
だって、物理的にピクセル足りないもんね・・・

まぁいいや。
どうせオレ、4Kデータとか見る機会ないし。
4K出力は、まだまだ先の話だな。
家のテレビが4K対応するまで・・・というか、放送自体が4Kにならないとね。
なんか不思議なんだけど、今の4K対応テレビって4Kの放送が始まっても、そのままでは番組見れないっていうしね。

総務省が発表した内容の要旨は
「現在市販されている4Kテレビ・4K対応テレビを利用して、衛星基幹放送による超高精細度テレビジョン放送を視聴するためには、平成30年の実用放送開始にあわせて発売予定の機器が別途必要になります」
というもの。

あ、これ別に現行の4K対応テレビで絶対に4K放送が見れないっていう訳じゃなくて、別途チューナーが必要になるんだよねって話。

ただ、そのチューナーとかが発売されるのが来年っていう話なんだよね。
今テレビ買うと、テレビとチューナー別々に買うのか。
置く場所もテレビとチューナーの2か所が必要で、きっとコンセントも二ついるに違いない。
あぁ、めんどくさい。

やっぱ4Kチューナー内蔵のテレビがでるまで待ちだな。
来年出るってわかってるんだから待ちだな、間違いない。

と、いう訳で我が家においてはPS4のアップデートにより4K再生が可能になる・・・というのはしばらくどうでもいい感じになるのであった。

・・・まぁいいけどね。
いずれは必要な機能になればいいのになぁ・・・

0 件のコメント: