2016年3月31日木曜日

あっという間に過ぎていく毎日・・・それでいいのか?

ほんっと、今日オレ何やってたんだろう?

いや、そりゃ色々やったさ。
ガンバったさ。
仕事したよ、たくさんしたよ、たぶん・・・

で、あっという間に一日が終わる。
すげぇわ、夜になってフッと思い出すのが朝家を出た時のこと。
そりゃ思い出そうと思ったら思い出すけど、なんとなく意識しないと思い出さないんだ、仕事のことは。

だから、一日が一瞬で終わったようなきがするんだ。
ここ毎日。

そのせいだよなぁ・・・
3月って、ほとんど記憶に無いんだよ。
ついこの間まで1月だーー、正月だーー!とか言ってたはずなのに。
あっという間に・・・3月終わっちゃった。

これが、噂の「ジャネーの法則」ってやつか??

ジャネーの法則(ジャネーのほうそく)は、19世紀フランス哲学者ポール・ジャネが発案し、甥の心理学者ピエール・ジャネの著書[1]において紹介された[2]法則。主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象を心理学的に説明した。
簡単に言えば生涯のある時期における時間心理的長さは年齢の逆数比例する(年齢に反比例する)。
例えば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。
うーん、恐ろしい・・・
時間の圧縮・・・ハンパねぇ・・・

なんかなぁ・・・こういうよくわからん法則に従っているってのは癪に障るので、なんとか反抗してみたいものだが・・・

無理かねぇ・・・
もう、仕方ないし開き直っておもいっきり寝てやろうか?
それとも仕事とかやめちゃって遊びほうけてみるか・・・
ま、そんなことしても生きてけないけどね。

とにかくだ、泣いても笑っても年度終わったし。
ソレにともなって、暖かい季節がやってくるし。
適当にどっかで暇見つけて遊ぼうかねぇ・・・

では、まぁ今日はネルとするか。

0 件のコメント: