2009年9月29日火曜日

Welcome to the 「WansaKansa」(ワンサカンサ)

さて、地中海料理オープンビューレストラン「ワンサカンサ」に来ました。

ワンサカンサ

ワンサカンサ」は京都駅ビルの7階にあり、オープンビューレストランの名が示す通り、窓からの景色が非常にイイ!
目の前に京都タワーが一望でき、ちょっとイイ気分に浸れる。
お店の中は、ちょっとスペイン風?
あたりまえだけど、窓が多く景色がいい。
そうじゃなくっちゃねぇ、オープンビューだし。
京都駅ビルの中にあって、7階とレストラン街から少し離れてるし、結構穴場かな?

ワンサカンサ

今回は、「地中海風つめたーいフレスコサラダ」と「秋刀魚ときのこのパエリア」を頼みました。
この、地中海風つめたーいフレスコサラダを頼むとちょっと面白い物が見られます。
店員さんがサラダを持って来て、氷の入ったボールの中にサラダの入ったボールを入れてぐるぐる回します。そしてサラダが回っているうちに、ドレッシングとチーズをかけてかき混ぜてくれます。
いやぁ、単なるパフォーマンスかと思いきや、ちゃんとドレッシングがサラダ全体に行きわたります。だから部分敵に味の濃いところや、薄いところが出ずにムラなく全体が美味しく仕上がります。

ワンサカンサ

こりゃぁ凄い。

地中海風つめたーいフレスコサラダ

ところで、店員さんに聞いてみたところ、このパフォーマンスは練習とかは無く、入った初日からお客さんの前でやらされるそうです。
最初はボールがうまく回らずに冷や汗をかいたとか・・・
大変だねぇ。
しかし・・・ココだけの話、ボールを回している間、オレには水しぶきが飛んできて・・・まぁいいや。

そして「秋刀魚ときのこのパエリア」。
こいつは正直言って微妙・・・
なんか、もうちょっとパリっと焦げていてほしいんだけど、そう・・・フニャっと・・・
んーオレのイメージと違うな。

秋刀魚ときのこのパエリア
味はいいんだけどね。

魚も微妙に苦味があるけど、パエリアの出し自体がまろやかなので、いい感じでアクセントになっている。
ほんと、味はいいんだけどね。

どうも・・・触感が・・・フニャっと・・・

もうちょっと焼いてほしかった。

まぁまぁ、京都タワーの夜景でも見ながらくつろいでいると、そんなことどうでもよくなります。
手っ取り早く、夜景を見ながら飯が食いたければ、ここに来ればいい!

ワンサカンサ夜景

そして、当然京都駅ビルの中なので、バリアフリー。
店の中も、通路はそんなに広くないけれど、椅子席がほとんどなので、車いすでも全然OK。
調べてないのではっきりした事は言えないけど、京都駅ビルだし、身障者用トイレもどこかにはあるでしょう。
いいところですよ。

それが、地中海料理オープンビューレストラン「ワンサカンサ」です!
一度行って損は無い店かも。

0 件のコメント: