2013年1月4日金曜日

方向性がわからない。

コンビニで方向性がわからない物を見つけた。
ヴァンガード焼きそば、なるもの。
いや、正式には「ペヤング やきそば ヴァンガード」かな?
面倒くさいから、ヴァンガード焼きそばでいいや・・・


えーと、そもそもこれは一体どうゆうカテゴリーの食品なんだろうか?
てか、そもそもヴァンガードって、ダイゴがCMやってたカードゲームじゃないの?
見たところによると、もう遊戯王並にアニメっぽいんだが・・・

それが何故に焼きそばなの?
この焼きそばの方向性がわからない。
こういうインスタント食品買う層、購買層がね、ヴァンガードにいかほどの興味を持つのか?
わかんないねぇ。

てか、パッケージ見るからに、焼きそばが美味しくなさそうなんだよな。
焼きそばが食べたいんなら、まずこれは選ばないだろう。
とすると、どこ目指してたんだろう?

焼きそばって、そんなに買う人多いのかな?
めっちゃ買う人多くて、味だけでは、パッケージイメージだけでは、競争力がないならともかく、焼きそばって、そんなに商品数多いかなぁ?
まだ、味で勝負してもいいんじゃないかな?

まぁ、オレにはどうでもいい話。

そんなヴァンガード焼きそばを尻目にオレはチューハイと、おつまみ、なめこ汁を買って帰宅しました。

いやぁ、方向性って難しいねぇ。

0 件のコメント: