2013年1月18日金曜日

「Blu-ray Disc」壮絶なる勘違い!

うわぁ・・・やっちまった・・・
今更気がついた、壮絶なる勘違い。
人生に於ける黒歴史の一つになりそうだ。

それは・・・

「Blu-ray Disc」

そう、Blu-ray Disc(ブルーレイディスク)。

このBlu-ray Disc(ブルーレイディスク)って奴を、オレは今まで・・・

「Blue-ray Disc」

だと思っていた。
「e」いらんかった・・・
痛恨のミスだよ、大失態。

でもね、仕方ないよ。
だって青なんだもん・・・

Wikipediaにも「Blu-ray Disc(ブルーレイディスク)とは、DVDの後継となる光ディスク。第3世代光ディスクの一種であり、紫色半導体レーザーを使用する。規格は「Blu-ray Disc Association」が策定した。」って書いてある。
紫半導体レーザーだよ。
・・・・・・だからブルーBlue
青はブルー、ブルーはBlue。
だから、オレ、ずっとブルーレイディスクはBlue-ray Discだと思ってたんだ。

わかってるよ、わかってるよ、言い訳なんだよ。
そんなのね、そんな言い訳世の中では通じないんですよ。
うわぁ・・・メッサ恥ずかしいわ。
こんな所に書いといてなんだけど、オレ的黒歴史として完全にどこかへ封印してしまいたい。

オレを知ってる皆さん・・・
オレと合っても、この事には触れずにそっぉ~っとしといてあげてくださいね。


0 件のコメント: