2013年1月9日水曜日

WindowsLiveメッセンジャーが終了か・・・

WindowsLiveメッセンジャーが終了とか・・・

Messengerのサイトも、こんな感じになっています。


2013年3月15日以降、メッセンジャーにはログイン出来なくなるらしいです。
そのかわりに、skypeに同じIDとパスワードでログイン出来るようになる・・・と。
もちろん、連絡先なんかも引き継がれるらしいですよ。

まぁ・・・そりゃぁねぇ。
今はいろんなメッセンジャー機能搭載したアプリが溢れかえっているからね。
とくにスマホが普及してきた昨今では、スマホとの親和性がより高いアプリの方がウケるもんね。
てか、プラットフォームはスマホ、パソコンとあれども、スマホから出てきたアプリの方が流行るのも早いし、圧倒的に普及しやすい。

そういう意味ではWindowsLiveメッセンジャーも、「LINE」とかの無料メッセンジャーアプリに押されてるのかね?
結構、無料でメッセンジャー系のアプリ多かったもんね。
古くは、ICQ、AOL、Yahooメッセンジャー、とかあったし、最近ではカカオトーク(kakao talk)、LINE(ライン)、Chat ON(チャットオン)そして最近出てきたcomm(コム)などモバイルメッセンジャーアプリの話が後を絶たない。
古いやつは、だいぶ淘汰されてきて乱立というほどではなくなってきたけど、それでもいろいろあるもんね。
まぁ・・・WindowsLiveメッセンジャーも古参ながらよく生き残ってきたよ・・・って話だ。

とりあえず、マイクロソフトも去年・・・一昨年だっけな?
skype(スカイプ)を83億円かけて買収して、メッセンジャーの後釜にしているらしいけど。
どうなんだろう?
オレ的にskypeってマイナーなイメージがあるんだよなぁ・・・。

ま、どっちにしろオレはWindowsLiveメッセンジャーを使ってないから関係ないけどね。
もし、WindowsLiveメッセンジャー使っている人がいるなら、早めにSkypeに慣れておいたほうがいいって話だ。

では。

0 件のコメント: