2007年12月26日水曜日

ノイズキャンセライヤホンとは・・・

ノイズキャンセラー機能のついたイヤホンが最近多く出回っている。
オレ的にはすっごく興味はあるんだが、実際買ってしまうと後悔しそうなくらいに実用性に疑問があるので今悩んでいる。(←わかりにくい日本語)

ノイズキャンセラーイヤホンとは、通常のイヤホンで音楽を聴く場合に懸念であった外部ノイズ(町の喧騒)などを、逆位相の音をあてて消してしまう技術である。
つまり、外がどんなにうるさくても音楽だけが聞こえるイヤホン。
ということである。

理屈はわかる。
昔バンド(もどき)をやっていたときに、面白がってやっていた事がある。
バンドの演奏を楽器別に録音し、その波形を反転させ(位相を逆転させる)元音を消してしまう。
別に意味は無いのだが・・・
その当時は結構大変な技術のように感じたのだが、今はイヤホンサイズのハードウェアでリアルタイム処理が出来るという・・・。

恐るべきは時代の進歩!

でだ、なぜ実用性に疑問を感じるかという話。
別に技術や製品に対する疑問ではない。
おれ自身あんまり外で音楽を聞かないのでノイズキャンセラー、というよりもイヤホンのお世話になる機会が少ないのだ。
この時点でまず、俺的実用性が薄いといえる。
そして、最初から付属のイヤホンにノイズキャンセラがついているSONYの純正のオーディオプレイヤーならいざ知らずiPodでそのイヤホンを別に買う場合、電源供給が電池で行われる。
つまり、イヤホンに電池ボックスが付いてしまうのである。

カッコワルイ!

しかも電池切れたら換えるのめんどくさいじゃん。
ここでも実用性がマイナスなのである。

どうしたもんか・・・
ノイズキャンセラーの機能は試してみたい。
しかし、すぐ飽きてしまい、電池が切れたらただの高価なイヤホンには早変わりしてしまうかもしれない。
経済的余裕があれば、買ってしまうのだが。

だれかオレによきアドバイスよ・・・

0 件のコメント: