2007年12月29日土曜日

メモリを増設しました。

えー、とりあえず冬休みに入りました。
毎年、年末年始の休みは何もしないで、だらだら、うだうだ、生活して気がついたら年が明けて休みが終わっていたと言うとんでもない自堕落な休みっぷりを演出しているのです。
そんな感じではマズかろうと、今年はちょっとまじめに過ごそうと思います。

まず、家のパソコンのメンテナンスをしようと思いました。

なんせ、家の自作パソコンは古くCPUやらHDDやらグラフィックボードやらメモリからがかなり古い仕様になっております。
まぁ処理速度的にはそんなにハードな使い方をしていないせいか、特に不満を感じてはいないんですが、とにかく基本のVISTAが重い。

XPのときはぜんぜん気にならなかった、フォルダを開くとか、インターネットを見るとかが、かなりもたつく。
それも、そろそろ慣れつつあったのですがいい機会なのでメモリを増設することにしました。

現在のメモリも仕様&構成なのですが、
種類はDDR400(PC3200)で、スロットは6本。現在使用しているのは256Mのメモリを4本刺して合計1Gのメインメモリになっています。

空きスロットが2本ある。
そこの1本に1Gのメモリを刺すことにしました。

そんで、家の近くのPCパーツ屋さんに行って物色をしてみると・・・
あるね、結構古いメモリだし心配だったけど店頭にちゃんと商品がありました。

でも、高い。
同じ1Gでも最近のメモリのほうが安いんだな。
なんか・・・微妙にソンした気分。
古いのに高い。しかも1.8倍ぐらい。

ま、ま、文句言っても仕方ないので買って帰りました。
そして、開いてるスロットに差し込みまして、電源を入れると・・・

あぁ・・アッサリ

問題なくメモリを認識しVISTAが起動しました。
モーマンタイ。
体感速度もちょっとだけ速くなった感じです。

これでこのパソコンも寿命が延びたというものです。
そりゃ、最近はいいパソコンが結構安いので新しいパソコンを買おうかとも思ったのですが、性能のいパソコンは仕事場にあるので、まぁ家で使うのはこれでいいかと。

次はHDDを換装しよう。
ではまた。

0 件のコメント: