2013年9月16日月曜日

ほんま・・・台風やばいね・・・

いやぁ・・・マジで台風がヤバかった。

てか、家の近くに避難勧告とか出てたのは初めて見たよ。(家ではないが・・・)
寝ていても、滋賀県からの注意勧告のメールが馬鹿みたいに入ってくるし。

とくに、下水が溢れてるので、お風呂などの使用を控えるように・・・というのにはまいった。
朝シャワー浴び用と思ったのに、こりゃ見合わせないとなぁ・・・と。
ほっとくと、このまま下水から水が逆流してきやしないか?
と心配したよ。

このまま一体どうなってしまうのか?
ちょっと不安になったよ。

交通網もヒドイね。


高速道路も、鉄道も滋賀県に出入りする線が、軒並み通行止めだ。
スクショでは京滋バイパスが復活してるけど、その前までは京滋バイパスもダメだった。
移動手段が電車しかない人・・・ってか自家用車がない人は、完全に滋賀県に足止め喰らうパターンだよね。
まさしく陸の孤島だったね。
さすがに、高速は夕方には規制解除されつつあるけど・・・

JRはまだだよね。
コレは台風による雨風の影響ではなくて、それによって起こった土砂災害に寄るものなんだよね。
だから、台風が去っても運行が再開できないとか・・・
ちなみにこんな感じですな・・・

2013年9月16日ご報告琵琶湖線 線路脇の盛土崩落に伴う沿線のご被害について
 平成25年9月16日、台風18号による大雨の影響により、琵琶湖線(東海道線)膳所~大津駅間において、線路脇の盛土が崩落し、沿線のマンションに土砂が流入しました。
 沿線にお住まいの皆様には、大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。
詳細
1 発生日時  平成25年9月16日(月曜日) 午前4時ごろ(推定)
2 発生場所  琵琶湖線(東海道線) 大津~膳所駅間
3 概  況  9月16日午前4時25分ごろ、大津駅係員が、大津警察署から「線路脇の盛土が崩落し、付近のマンションに土砂が流入している」との連絡を受けました。現地を確認したところ、上り外側線の線路脇の盛土が幅約16メートル、高さ約10メートルにわたって崩落し、沿線のマンションの1階部分に土砂が流入していました。
 なお、午後1時35分ごろ、お住まいの方1名が救出され、病院に搬送されました。
これじゃぁ・・・いつ運行が再開されるかさっぱりですな・・・
下手すりゃ明日もダメなんじゃないか?

とにかく滋賀県では近年稀に見る台風でしたな。
夕方の今では台風一過・・・
晴れ間が覗いているが・・・なんつーか。

ま、明日から平常運行できたらそれでいい。
ではね、また。

0 件のコメント: