2013年9月26日木曜日

iPhone5S付属のイヤフォン「Ear Pods」カナリイイ!!

iPhone5Sを買った時に付属品でついてくるイヤフォン。
その名も、「Ear Pods」

コイツがカナリイイのだ!

正直言って、スマホに付属のイヤフォンとかって、全然期待していなかったんだがね。
だってさ、iPhone4Sにもイヤフォン付いてたけど、まぁ・・・音的にはサッパリ。

「まぁ、付属なんてこんなもんだ・・・」

と、諦めて使っていたんだよね。
本当は良いイヤフォン欲しかったんだけどさ、そこまではお金が回らなくてね。

で、今回のイヤフォン。
形状がちょっと・・・変わってるなぁ・・・と思ったんだ。
調べてみると、
いろいろなカタチの耳に共通する形状を求めて、124個のプロトタイプを作成。それを、600人以上の耳でテストし、この形状にたどり着いた。
だとか。
確かに、耳へのフィット感は少し上がったような気がする。
わりかしいい感じ。
でも、左右間違うと入らないのねぇ・・・
まぁ慣れだ、慣れたら問題ない。
耳から抜けにくくもなっているし、良くなったんではないだろうか?

だが・・・本当に良かったのは音だった。
以前の安物イヤフォンとはぜんぜん違う。
まず、音の定位が細かくなった。
前のイヤフォンは、音が団子になってしまって、細かい音像が潰れてしまっていたが、今回のは違う!
結構、細かい音が拾えるのだ。
コレは臨場感が増すってもんだ!

さらに!
コレも以前のイヤフォンと比較して悪いが、前のは高音が伸びずにコモッた感じがしていましたが、それがだいぶ改善されているように思います。
以前なら他の楽器に隠れて聞こえにくかったハイハットなんかの音も拾えるようになりました。

さすがに、1万円オーバーのイヤフォンと比べると音の粒立ちが弱い気がしますが、付属のイヤフォンとしては破格の高性能じゃないでしょうか?
これ、イヤフォンだけ買っても3000円弱でしょ?

お得ですよ。

あんまりイヤフォンや、特に音に対してコダワリのない人でも気がつくレベルじゃないでしょうか?
うーむ・・・何度もiPhone4Sのイヤフォンと交互に聴き比べてみましたが、ほんと・・・その差は歴然。

これだけでもiPhone5Sがお得に感じてしまうから・・・不思議だ。
(きっとオレが単純なんだろう・・・)

とにかく、iPhone5、iPhone5Sユーザーで、まだイヤフォンが箱のなかに入ったままって人はすぐに開けて使用してみることをオススメします。

では!

0 件のコメント: