2013年9月9日月曜日

へぇ・・・PS4の発売日が2014年2月22日に決まったのか、遅くね?

はい、どうやらSONYの次世代据え置きゲーム機のPlayStation4(PS4)の国内での発売日と値段が決まったらしい。
PS4公式サイトより)


発売が2014年の2月22日。
値段が普通のやつが3万9980円(税込みだと、4万1979円)で、PlayStationCamera同梱版が4万3980円(税込みで4万6179円)だって。


てか、北米では今年の11月15日に発売が決まっていたのだけど・・・。

そっから遅れること3ヶ月・・・
何故にー?
って、アレだろなぁ、国内のサードメーカーの準備が整わなかったんだろう。
ハードだけだして、ソフト日照りはツライもんなぁ。
それだけで、アンチが攻勢を強めるってもんだよ。
まぁ、環境整ってからの発売でいいんじゃね?

あと、値段もねぇ・・・
スペックとか考えると、高すぎることは無いと思うし、来年なら貯めることも不可能ではないと思う。
まぁ・・・それでも買うかどうか悩むがね。

PS3ですらそんなに使ってないからなぁ・・・
ソフトウェア的にPS3との下位互換があるなら、PS3の買い替えで納得できるけど・・・
そのへんどうなんだろ?

ま、いっか。
結局ハードはソフトの充足ぶりが大事だからね。
ロンチタイトルが正式に発表(てか発売直前までわからんね)まで待つか。

ただ・・・SONY様はそうは思って内容で。
今回のコンシューマ機はゲームだけではなく、動画の共有や、ストリーミング配信など、ソーシャル的な使い方を進めているようだ。
オレはぁ・・・もうソーシャルはつかれたのだよぉ。

ちなみに、↓こんなん。

まったく・・・どこのシャレオツな大学生だよ。
いねーよ、こんな大学生。
何必死にKillZoneやってんだよ。

ま、いっか。
まだ時間はあるし、ユックリ考えよう。

ではぁ・・・。

0 件のコメント: