2013年9月24日火曜日

「B'z Live-GYM 2013 ENDLESS SUMMER」感想(後編)

「B'z Live-GYM 2013 ENDLESS SUMMER」感想(前編)からの続きです。
よろしければ、前編を先に読んで頂けるいいかと・・・。


で!
座席に着いて、ライブを待つこと一時間!
ながーい!
早く入り過ぎだよ、オレ!

仕方ないので、酎ハイとか飲みながら待ってます。
なが~い待ち時間が過ぎて、辺りも暗くなってくる・・・

時間が刻一刻と過ぎていき、それに比例して座席も埋まっていく。
だんだん、テンション上ってきて・・・

いよいよ18:30!

スタジアム内の照明が一斉に落ちると客席から怒涛の歓声が!
もうこの時点で気がついた。
ヤバイ!
日産スタジアムの千秋楽とかに来るファンとか、もう濃いに決まってる。
生粋のファン率が極めて高いのだ。
だから、最初から歓声が違う!
大きい!超大きい!

コレは・・・凄いぞ!

まぁ、いまさらネタバレも無いので、セットリストを書かせてもらうが・・・見たくない人は気をつけてね!






では2013年9月22日「B'z Live-GYM 2013 ENDLESS SUMMER」千秋楽のセットリストだ。

OP
01 新曲(EndlessSummerで決定だよね?)
02 ZERO
-B'zのLIVE-GYMにようこそ!-
03 Pleasure2013 ~人生の快楽~
04 LADY NAVIGATION
05 太陽のKomachi Angel
06 ねがい
07 さよならなんか言わせない
08 GOLD
09 C'mon
10 松本ソロ
11 核心
12 あいかわらずなボクら
-シェーンのドラムソロ-
13 愛のバクダン
14 イチブトゼンブ
15 LOVE PHANTOM
16 Q&A
17 NATIVE DANCE
18 さまよえる蒼い弾丸
19 ギリギリchop
-MC-
20 RUN
-アンコール-
21 juice
22 ultra soul
おつかれーの後、花火(←千秋楽だから?)

さぁ、新曲始まるぞ!

EndlessSummer
ん気のせいか?
なんだろなぁ・・・日産スタジアムだけど、京セラドームに比べて(気のせいかな?)音が悪い。
ちょっと聞き取りにくかったな。
しかし新曲を一発目に持ってくるとは、最近では珍しいパターンだな。
昔やったジャップザ・リッパー以来じゃないかな?
でも大丈夫、オレももう3回めだからね。
新曲とは言え、だいぶ覚えてきたんだよ。
そして、スタジアム内はそんなファンが多いのだろうか、割れんばかりのクラップが鳴り響く!
この曲、松本さんのソロがカッコイイね!
どのタイミングでメディア化されるのだろうか、楽しみだ。

・ZERO
そして新曲が終わって、続けてハモンドオルガンのリフが・・・
コレはもうZEROだよね。
定番中の定番!
古参ファンにはたまらんチョイス!
もう、サビではみんな大合唱!
今回のライブはファンの声もクラップもデカかった!
「人のすることに~」なんて、もうファンによる絶叫で稲葉さんの声が聞こえない!

・-B'zのLIVE-GYMにようこそ!-
んー・・・さすがに3回めにもなるとチョット飽きたなぁ・・・
25周年にやるような事か?とも思ってしまうし。
まぁいっか、こだわるとこじゃねぇ。

・Pleasure2013 ~人生の快楽~
てか、コレ絶対やるよねぇ・・・
アイツ・・・どうなったんだろう?
しばらく音信不通っぽいけど・・・。
コレも音源化するんだろうか?
してほしいなぁ、

・LADY NAVIGATION
Pleasureが終わって拍手が鳴り響いているところで間髪入れずに
「N・A・V・I」!!
てか、この曲結構いい感じで繋がるよな。(実は大歓声にかき消されかけてたが・・・)
エアロソニックの時のQ&AからFEARへの神繋ぎとまでは行かないけど、いい感じの流れだ。
ライブの醍醐味ってこういう曲と曲の繋ぎにもあるよね。
そして、これも古い曲だが・・・今聞いても良いじゃないか!
そしてまたしても千秋楽に集まった猛者(ブラザー)の実力を垣間見る。
サビの最後、「NAVIGAT・・・」
ION!!
おい!
どんなに合わせてくるんだよ!楽しすぎるじゃないか!
こういうファンのノリでもテンション上がるよな、セットリスト自体あまり変わってないライブなんだけど、テンションの上がり具合、楽しさが桁違いだ!

・太陽のKomachi Angel
またか、また古い曲か!
しかも、まぁ・・・この曲なんでこう、いっつもラテン系アレンジされるのかね?
嫌いじゃない、きらいじゃないよ、でも元の曲も・・・できたらRedHotStyle的なアレンジもやってほしいなぁ・・・とか。
で、この曲はいる前に、稲葉さんがクラップで煽ってくるんだけどさ、もうこのリズムでわかるんだよなぁ・・・
オレもそろそろ、中級者?
そして上級者ブラザーが集うこの会場・・・
当然・・・「あのこはたーいよーのコマチ・・・」
「えーんじぇー!!」
スタジアム内は割れんばかりの大熱唱!
もう、大好物を目の前にたらされた飢えたペットのごとし!
ヨコハマベイベーは今日も元気です!

・ねがい
最初に稲葉さんのMC。
天気はまぁ・・・いいんじゃないでしょうか。
台風のネタを引っ掛けたのかな?
当日は曇りながらも、涼しいいい風が吹いていて、ものすごく気持ちよかった。
で、ねがい。
ピアノのイントロから稲葉さんの切ないシャウトから始まり、オレ・・・最初何の曲かわからなかった。
が・・・すぐにわかった。
前の2曲に比べたら、少しマッタリ気味な進行ながら、AメロからBメロに流れるところ・・・もちろん・・・
「はぁい!」
そして、サビ大合唱!
今日はずっとこの流れなんでしょうかね?
その他は、わりかしアレンジも大人しめだし、わかりやすかったな。

・さよならなんかは言わせない
これは・・・オレの中では意外だった!
いや、全然いいんだけど。
そんなにメジャーな曲だとは思ってなかった。
ポジション的に、あいかわらずなボクらとか、ちょっと被るんだよなぁ。
ただ・・・流れ的には・・・「もう一度キスしたかった」の方が・・・アレだが・・・
だが、そんなオレの思惑とは別に、ライブは盛り上がり続ける。
まぁなぁ・・・曲の最後のところ、稲葉さんがああくると・・・盛り上がるよな。
詳しくはBDを見てね。(って出るかどうかしらんけど・・・・出るでしょ。)

・GOLD
おぉ・・・GOLDかぁ・・・
オレの行った京セラでのセットリストでは、「OCEAN」か「ALONE」だったんだ。
なんかチョット得した気分だ。
ただオレの好きな順番で並べさせてもらうと・・・
「OCEAN」>「GOLD」>「ALONE」
なので・・・まぁ・・・いっか。
決して嫌いではない。
ただ・・・OCEANの方が好きなだけだ。
でもファンの間ではGOLDの方が人気高いんだよなぁ・・・
まぁでも、GOLD・・・
ギターのソロのところのピアノとの絡みがいいよなぁ・・・
こういう楽器の編成が少なく、大人しめな部分って、日産スタジアムのような大きい場所で聞くとどうしよもなく壮大に聞こえるんだよなぁ。
思わず聞き入ってしまった。

・C'mon
いや、やっと最近の曲来たよ!
オレは比較的最近の曲が好きなので嬉しい限りだ。
贅沢を言ったら「エアロソニック」の時にもやった「MY LONELY TOWN」もやって欲しかったなぁ・・・
なんて。
んで、GOLDのアウトロでシンバルが鳴ったんだけど。
コレはC'monのイントロだったんだろうか?
密かにこういう繋ぎも大好きだ。
そしてまぁ例によって、サビの部分をファンが熱唱するんだけどね。
稲葉さんのボーカルと相まって、ここ・・・良かったわぁ。
ファンの声がいい感じでコーラスっぽくなってて・・・これまた厚みっていうか、深みが増したねぇ。
そして・・・
「C'mon」
もう、このパターン大好き。

・松本さんソロ
うーん・・・シットリ系のソロ。
どっちかというと、MAGICの時のようなカルテットで盛り上がるのがいいんだけど。
まぁ・・・いいよね。
感じでありました。

・核心
この曲に関しては・・・
なんつーか・・・なんでHEATをしないんだろう・・・?
新曲ポジションなら、核心じゃなくてHEATが合うのでは?
EndlessSummerと言うツアータイトルに合わせるなら、なおさらHEATじゃないのかよ?
と、今回のセットリストで一番腑に落ちないところでした。
いや、嫌いとか言ってない。
ただ・・・どうしても長谷川博己の優柔不断な顔がオレの周りをぐるぐるするのさ。
そういうイメージの強い曲なんだが、今回のライブを通して、ワリと好きになりかけた曲だ。
でも・・・いや・・・やっぱHEATやって欲しかった。

・あいかわらずなボクら
はい、はい、はい。
わかってますとも、スイカ割りでも、海水浴でもなく、キャンプファイヤーなんですよね。
そして、ステージに出てきた、例のアレも・・・井戸ではないんですよね。
てか、稲葉さん、今までは頑なに何も言わなかったのに、ついに言ってしまいましたね。
「井戸」って・・・
で、曲なんですが、稲葉さんは、ほとんど歌わずにメンバーが順番に歌っていくんだよね。
いやぁ・・・凄い。
みんな歌上手いわぁ(松本様除く)、そらバリーもシェーンもソロでやる時は歌ってるもんねぇ。
そんな中、1つだけ気になったのが・・・
増田さん・・・一体何を吹いていたんですか?
あの変な草笛の様な音の出る楽器(?)アレなに?
面白かったけど。
アレがものすごく気になった。
そんなわけで、多少の笑いもあり、ちょうどいいブレイクになった所でした。

・シェーンのドラムソロ
相変わらず・・・鬼ですな。


・愛のバクダン
こっからだよ、こっから後半戦!
アガる曲が多い後半戦の第一弾!
そして、このライブの大掛かりなセットがお目見えする。
それがライブ会場内を飛び回る大きな飛行船!
京セラドームの時に、すげぇ・・・ドームの中であんなの飛ばすんだ・・・
と、思い感心していたのだが・・・
さすがにスタジアム。
風が強く、飛行船が大暴走!
下からワイヤーで引っ張っているのだが、もう・・・アウト・オブ・コントロール!
いつ落ちやしないかヒヤヒヤした・・・って。
っと、曲の方は盛り上がったよ!
てか、この曲のイントロがディープ・パープルのハイウェイ・スターに聞こえるんだが・・・気のせいか?
そして、サビ(いや全部)はファンが大熱唱!
もう稲葉さんの声聞こえないよ!
こっから盛り上がっていくんだよな!

・イチブトゼンブ
飛行船が気になってヒヤヒヤした・・・終わり。
っと、そんなわけでもないが、マジで飛行船が気になったのと・・・
正直オレ、B'zの楽曲の中ではあまり好きな方ではない曲なんだ。
いや、曲がどうとか言う訳じゃないが、どうしてもドラマのイメージが付きまとって・・・。
でもなぁ・・・メッチャ人気あるんだよなぁ・・・この曲。
まぁ、盛り上がるんならいいんだが・・・飛行船が・・・

・LOVE PHANTOM
コレは、京セラドームの前から演るだろうなぁと思っていたんだよ。
嫌いじゃないけど、ライブで聴きすぎてオナカイッパイ。
出来たらBAD COMMUNICATIONとかやって欲しかったなぁ・・・。
でもね、このライブのステージセットの特徴でもあるレーザーによる照明効果が、この曲を盛り上げていたね。
イントロ入った瞬間に、客先から・・・
「オォォォッォォォオオォォォオォオオ」と悲鳴ともドヨメキともつかない、雄叫びが!
てか、なんて言ってもB'zの代表曲だし、そりゃぁ盛り上がっていましたよ。

・Q&A
やっときたー!!
オレ待ちかね!!!
この曲大好き!!!!
でも、オープニングの渋い声のナレーションはDVD見てないとわからないだろうなぁ・・・
てかぁ、この曲ネットの評判悪いんだよねぇ・・・
ネットでも盛り上がってない・・・的な書き込みが目立ったんだが・・・
そんな訳あるかー!!!
てか、オレが一人でも盛り上げる!!
と、気合を入れて望んだQ&Aだが・・・
マッタク心配なかった。
さすがは千秋楽参戦組の猛者。
「サンバーディノォ!」
「クエッション、アーンサ!」
全然、掛け声マックス!盛り上がりまくってましたよ。
日産スタジアムばんざーい!
あ・・・この曲中、サムライとニンジャによる殺陣がステージ上では繰り広げられる。
まぁ、正直言ってオレの席ぐらい後ろだとどうでもいい事なんだけどね。
後半サムライの刀に炎がつくんだけど・・・
風に煽られて稲葉さんに飛び火しないかチョット心配した。
あと、まぁ・・・コレもDVD見てなきゃわからんだろうが・・・
稲葉さんのマイクスタンドが光るんだよね。
どうせなら、稲葉さん、マイクスタンド振り回してくれても良かったんだが・・・良くないか。

・NativeDANCE
アーイーアーイ、アーイーアーイアイー!
なんだろうねぇ・・・この曲の不思議な感覚。
正直言ってあまりメジャーな曲でもないでしょう?違うの?
どうだろう?
なぜ今回のセットリストに入っているのか謎曲。
もしかして・・・振り付け曲が必要だったのか?
まぁ、やりますけどね、振り付け。
アーイーアーイ、アーイーアーイアイアー!
あ、何人か振り付け間違ってる。
オレも自信ないけどね。
やっぱ振り付けは必要なのかぁ・・・
いや、オレの予想は違うよ。
きっとベースで始まる曲が必要なのさ。
つまり、バリーさんの見せ場が。
イントロ、ベースで始まるもんね。
バリーさんの唯一と言っていいぐらいのソロの見せ場だもんね。
アイバク前のシェーンのドラムソロに匹敵する見せ場だよね。
と言うのがオレの感想。
あとひとつ疑問なのが、イントロの稲葉さんの「ヨコハマベイベー」。
アレは・・・必要だったんだろうか?
オレ的には稲葉さんは「ベイベー」を多用しすぎる。
大阪では「大阪ベイベー」だもんな。
少し、使用頻度を減らしたほうが・・・どうでもいいか。

・さまよえる蒼い弾丸
この曲好きー!
B'z中期の名曲だよね。
「トォビーダシャーイイー!」
そっから、オレ記憶ないかも!
あ、いや
「ゴロゴロシチャウー!」
そこも任せてください!
やっぱ後半に映える曲だよなぁ。
そして、「サーヨーナラシヨー!」のところ、ソコだけ手を左右に大き振ってさよならするんだよなぁ。
アレ好きだわぁ、なんだったら、ずっと振っていたい。

・ギリギリchop
何故か・・・イントロ前に大賀さんと松本さんのギターの掛け合いがある。
コレは・・・もしや大賀さんの見せ場?
やっぱそこ必要なのか??
と、まぁ・・・そんな事気にしない。
この曲がオレがB'zの曲の中で一番好きだと言っても過言じゃないし、なんならオレの主題歌だ。
そして、ライブでのプロペラチューンだ。
みんな!
タオル振り回す準備はできてるか?!
いや、もうこの曲の最中ずーっとタオル振り回すんだよ、頭上で、速く、高く、飛ぶぐらい!
腕がガクガクになって、生まれたての子羊のように二の腕がプルプルしても限界超えてタオルを回せ!
うわぁ、アガる、アガりすぎる!!
もうこの曲に関してはアレンジはいらない。
「ボクノバーイワァーーーーーーー!!!!!」
稲葉さんのシャウトにどこまでも付いて行きます!

・MC
いや、チョットいい感じのMCでした。
ふだん、稲葉さんのMCは少し寒目なヤツが多いのですが・・・
ただ・・・5年毎は言わず、来年・・・アルバムツアーをお願いします。
なんだったらPleasureツアーは10年に一度でもいいですので・・・。

・RUN
いやぁ、アンコール前を締めるにはいい曲ですね。
ファンの熱唱とステージのメンバーが一体となる曲。
MCからいい感じで流れてきたし、本当にいいんだけど・・・
ちょっと寂しいよね。
ライブが終わってしまう。
そう考えたら涙が出てきそうになった・・・

・アンコール前
いや、ウェーブはね・・・もう定番だからわかってるから・・・いいんだよ。
今回は多少・・・いや、結構ペースが早かったが・・・それはそれでいい。
ところが、今回は不思議なパフォーマンスが。
何故にバンザイ?
先に言っちゃうと、アンコール曲でもないのに。
なんだか・・・どっかで何らかの思惑を感じなくもないが・・・
ま、面白ければいいか!

・juice
そして・・・アンコール最初の曲、juice!
もう、気分は最高に決まっているよ!
もうどうせ最後なんだから、体力の限界まで叫び続けますよ!
それが千秋楽ってもんだ!
「ベーッビツォライ!」
途中の稲葉さんの煽りが、意味不明の「ヨーヨヨヨヨー!」でも全然大丈夫さ。
ほんっと、稲葉さんの無茶振り「ヨーヨヨヨヨー!」にもファンはガッチリ付いて行くのさ!
てか・・・本当にイミフ・・・
そんでも稲葉さんに「もうチョットやりますか?」「ヤロウゼ!」ッて言われたら・・・
「ヨーヨヨヨヨー!」
ええ、どこまでも付いて行きますよ!
さらに、京セラではやらなかった
「ウーイェ!」
「イェイェイェホォ!」
でも・・・
好きにしてー!
臨界点まですっ飛ぶー!

・ultra soul
そして・・・泣いても笑っても最後の曲!
場内は「ウルトラソォ!」の大声援!
これぞまさしくTHE・B'zソング!
そしてーかーがやーくウルトラソォ!
ハァイ!
おもいっきり翔べー!
ココは日産スタジアムだ、京セラでは無いぞ!(京セラはジャンピング禁止)
限界まで翔ぶんだー!!!
そして・・・
最後にステージ上から凄い勢いで花火が打ち上がる!
すごく色とりどりの花火がすごいスピードで、打ち上がり続ける。
そして、それが終わると・・・


あぁ・・・ライブが終わった。
千秋楽が終わった。
いつも、いつのライブの最後にやる「おつかれー」。
本当にお疲れ様です。
長いようで短かった2013年のライブが終わりました。
楽しかったよなぁ・・・マジで。

オレ、毎年このために働いているようなもんだから・・・。
次はいつかなぁ・・・・?
来年?
再来年??
また・・・その時も今と同じように、楽しい気持ちでライブに参戦したいものです。

本当に、ファンのみなさんも、スタッフの人達も、B'zのお二人もお疲れ様でした。


2 件のコメント:

miyata yoshimi さんのコメント...

エアロソニックのコメント以来、久しぶりにコメントさせていただきます!ライブレポート最高です!!
残念ながら日産スタジアムは行けなかったんですけど、これ読んでかなり楽しめました(^o^)/!
と同時に、ライブを思い出してしんみりした気持ちになりました・・夏が終わったんだなぁと。
本当に次のライブを楽しみに仕事がんばりましょう!

あっ、いつものブログも楽しく読ませていただいてるので、ぜひこれからも続けてください(^-^)

タイムライドン さんのコメント...

コメントありがとうございます。
いやぁ・・・僕も一瞬燃え尽きた症候群になりそうだったんですが、ライブ中のMCで稲葉さんが、「燃え尽きて終わるの・・・そういうのまだイヤなんです!」って言ってたのを思い出して、がんばんなきゃなぁ・・・って思いました。

また、来年B'zのライブいけるよう、お互い仕事がんばりましょう!