2013年9月28日土曜日

ござれGO-SHU!行ってきました。

「ござれGO-SHU!」行ってきました。
まぁ・・・メイン会場だけなんだけどね。

で・・・メイン会場は水口センチュリーホテルのすぐ近く。

こんな感じにアーチが・・・
へぇ・・・すげぇね。
なんか・・・ちょっと違う気がしなくもないけど、お出迎えされている雰囲気は出ていました。
正直悪い気はしない。

で・・・中に入ると・・・
おおぉ、人多いじゃないですか。
さすが、ござれGO-SHU!、15回目は伊達ではないですな。

そして、お祭りイベントらしく、屋台もイッパイ出ています。
そだなぁ・・・オレも折角イベント来たんだし、何か食わねば・・・

そうだ、コレにしよう!
米粉たい焼きです。
正直、それほどお腹も減ってなかったんで、ちょうどいい感じの食べ物って事で。

で、買ってみると・・・
ちょっと・・・ブチャイク。
米粉は成形が難しいのかねぇ。
皮がサクッとしてて美味しいんだけどね。
そして、このたい焼き、食い進むと、脅威の新事実が!

なんと!
しっぽまでアンコが入っているじゃないですか!?
巷に出回っているたい焼きって、しっぽにアンコが入っていないものが多い。
だから、オレはたい焼きのしっぽを食べない主義だったのだが・・・
コレは・・・違うぞ、なかなかやるな!!

と、たい焼きでチョット感動した今日此の頃。
ま、そんなんどうでもいいですよね。

で、肝心の演舞。
コレ、総踊りの様子。

いやぁ・・・
相変わらず、派手!カラフル!元気!パワフル!!(アレ?同じこと2回づついっただけ?)

そして、総踊りの後、ファイナルにエントリーされた10組の演舞を見ました。
いやぁ・・・良いねぇ。

みなさん、本当に元気で、明るくて。
見てるコッチまで身体が動きそうになるし、何よりあの笑顔!
本当に、コッチまで笑顔が引き釣られて出てくるし、気持ちが明るくなります。

最近仕事で・・・まぁ・・・あんな事やこんな事があったので、ちょうど良い気分転換になりました。
いやぁ・・・いいっすねぇ。
来年も見に来たいですよ。

ただ・・・もし・・・1つだけ難点を・・・言うなら・・・
てか、気になってしょうがなかったんだけど・・・。
ステージがね。
真四角で、3方向が仕切られている。
だから、観客は正面からしか見えない。
しかも、駐車場なのかな?
地面がフラットで傾斜がないので、奥のほうが見えない。
横から見てるわけだもんね。
演舞している人が多いほど、前面の人しか目立たないなぁ・・・
折角奥行きのあるステージなのに・・・

と・・・ちょっと思った。
昔の会場、鹿深夢の森は、会場がすり鉢状になっていて、ステージが一番下にあったので、そう言う意味では立体的に演舞を見れて良かったのだが・・・
なんとか・・・ならんすかね?
細かい話だけどね。

それでも、すごく楽しかったですよ!
スタッフのみなさん、ありがとうございました!
また来年も楽しみにしています!!

0 件のコメント: