2014年10月17日金曜日

結局、信長のシェフ11巻買っちゃいました。

信長のシェフ11巻・・・結局買っちゃった。
これで最新刊までコンプリート!



だって、立ち寄ったコンビニに置いてあったんだもん。
そりゃ買うだろ。
わざわざ、本屋に行こうとは思わなかったが、コンビニだもんなぁ。

いやぁ・・・しかし11巻はイイ!
コレが読みたかったんだよ。
浅井長政の・・・ね、完結編。(ネタバレ良くないからね。)
よかった、ちょっと感動した。
料理あんまり関係なかったけどね。
面白かったよ。

しかし、10巻まで「原作 西村ミツル」だったのが、11巻から「料理監修 西村ミツル」になってるね。
オレはこの人が原作手がけているマンガで、「大使閣下の料理人」も大好きなんだよ。
アレもコンプリートしたし、大変面白かった。

で・・・その西村ミツルさんが、原作降りたって・・・
シナリオ書きはしんどいから止めました。料理監修は続けようと思います」とご本人のブログに・・・
と、言いつつも、なんか編集者と意見の食い違いがあったのかな?
そんなことが書いてあった。
噂じゃ、原稿総ボツ食らったとか・・・
「もうこのとしだから、やりたいことだけやります・・・」的なことも書いてあった。
あぁ・・・なるほどなぁ・・・
と、ブログを読んでオレもチョット納得。
(詳しくは、西村ミツルの画像保管庫に書いてある。

あとテレビドラマもなぁ・・・
あんまり見てなかったけど、チョット見た感じでは酷かったからなぁ。
配役もどうかと思ったし、脚本もなぁ・・・

武田信玄と徳川家康が戦う、「三方ヶ原の戦い」・・・ひどかった。
敗走する家康を、信玄が単身追いかけてくるし、そこで信玄が登場するときに「風林火山!」とか意味不明な決め台詞はいて出てくるし、家康の配下の武士相手に信玄一人で立ちまわるし・・・
台所でくノ一(楓)が前方宙返りで出てくるし・・・
主人公はイキナリ史実を信玄(だっけ?)にバラし始めるし・・・

その他モロモロ・・・
もう、意味不明のオンパレード。
いつから信シェフは仮面ライダーになったのか?

こりゃぁ・・・原作者も嫌になるわ・・・

しかしなぁ・・・原作者変えちゃダメだろ・・・と思う。
この人(西村ミツルさん)ぐらい、歴史と料理に精通した原作者いないだろ。
この人が降りちゃったら「信長のシェフ」どうなるのかなぁ?
思いっきり雰囲気変わるだろ。

やだなぁ・・・

と、言うわけで信長のシェフにハマリ中のオレ。
取り急ぎ、11巻は堪能させてもらいました。

はやく12巻でないかなぁ・・・
どうなってるんだろう?

0 件のコメント: