2014年10月9日木曜日

ナレーションの打ち合わせ

ナレーション打ち合わせをした

今、制作している映像業務が終盤にさしかかり、最後の詰めのナレーション打ち合わせに入っている。
今回の映像は、オレが撮影してないし、編集もしてない、つまりディレクションを行っている映像なんだ。

やっぱ、勝手が違うなぁ。

編集してる人、オレ、クライアント、飛び交う言葉も違うし、進め方も微妙に違う。
それぞれやってきた方法が違うからだねぇ。
オレだってきっとオレ流なんだろう。

でもそこは、オレのディレクションなのでオレ流にやってもらわなければ困るので、結構強めに発言はしている。
が、いかんせん元から気が弱いので言い切れなくてから回っているところもある。
難しいなぁ、ディレクションって。
性格的にキツイわぁ・・・

そして今回ナレーションを頼む方は、以前にもナレーションを頼んだことがある方で、わりと全般的に信用している女性だ。
この人とはちゃんと打ち合わせをしないといけない。
せっかくオレが実務に口を出せる最後のチャンスだから。

んで、打ち合わせだが・・・

アカン・・・とってもフレンドリィ。

いい人すぎる・・・

とても優しい。

オレのことを持ち上げてくれる・・・
ヤバイわぁ・・・調子に乗りそう。

って!
もしかしたら乗せられている??

でもいい。
進むんならそれでいい。

オレも仕事ガンバレるし。
とにかくすげぇ勢いでナレーション原稿が出来た。
一瞬オレ、天才ちゃうか?と思ってしまったよ。
(残念ながらそうではない)

さぁ・・・ちょっと調子に乗せてもらった所で・・・仕事ガンバるとするか!
がんばれ!オレ!!

0 件のコメント: