2014年10月17日金曜日

iPad Air2参上!

今朝、新しいiPadの発表があったね。
どうやら「劇的に進化をとげた」らしいが・・・


いや、なかなか前想像通りの発表でチョット拍子抜け。

面白かったといえば面白いが、だいたい予想通りすぎて面白く無いとも言える。

・6.1mmへ薄型化(469g、6.1mm)
・指紋認証機能「Touch ID」を搭載
・Apple Pay対応
・Anti-reflective コーティング
・CPU 40%向上
・GPU 250%倍向上
・M8コプロセッサー
・気圧計センサー
・バーストモード

まぁ・・・妥当すぎて・・・なんとも言えない。

「薄型化、軽量化」これは良いことだと思う。
オレの使っているiPad2の重さは、公称値で601gだ。(以下全部Wi-Fiモデル)
初代から第4世代までのiPadでは一番軽いのだが、それでも重い。
そして第5世代のiPad Airで469gだから、どれほど重いかよくわかると思う。
で、今度のやつが437gだ。
薄さに関しては、オレのiPad2は8.8mm。
今回のが6.1mmだし、コレは触って完全にわかるサイズだろうなぁ。
結構薄く、軽くなってるし・・・コレは・・・いい。

指紋認証は・・・あたりまえだと思う。
あれの便利さは一度使ったら離せないレベルだ。
とてもいい。

ApplePat対応。
コレは完全にどうでもいい。
オレは(今のところ)現金以外での精算には否定的な方なので・・・まぁいらんなぁ・・・。
でも付いてくるものは仕方ない。

アンチリフレクティブってどういう感じなんだろう?
ディスプレイは、まだ見てないのでよく分からんが、iPhone6と同等ならかなりイイと思うんだが。
どうだろうか?

CPU、GPUは・・・まぁ早くなって当然なんだろうなぁ。
基本的に遅くなるはず無いし、どれぐらい早くなった?ってのは体感しないとなんとも言えないから。

M8プロセッサーもどうでもよろし。
だってタブレットは普段携帯しないし。
強いて言うならゲームで使うぐらいか?
あ、でも後述する気圧センサーはM8プロセッサーに内蔵されているのか。
まぁ、でもどうでもいい。

気圧計センサー。
コレって何に使うんだろう?興味はあるけどさ。
あぁ、気圧から高度とかを割り出せるのか。
そっかぁ・・・それで?ッて感じ。
まぁ、今後の使い方次第だなぁ。
面白そうではあるけれど。

バーストモード。
バーストモードって言うけど、カメラ機能の進化だろ?
画素数も5Mから8Mに増えてるみたいだし。
それよりさぁ・・・気になるのが、iPhone6Plusに搭載されている、カメラの光学手ブレ補正機能。
この光学手ブレ補正機能は、付かないのかね?
付けてくれたら良かったのに?
それとも発表されてないだけで、iPadAir2も光学手ブレ補正付き?

どうなんだろうなぁ。。。

まぁ・・・総括するなら欲しいけどね。
iPad2から見りゃぁ神様みたいなスペックなんだろうし。
欲しいなぁ・・・iPad2・・・
でも・・・高いしなぁ・・・

どうしよかなぁ・・・

0 件のコメント: