2014年10月5日日曜日

ちなみに・・・披露宴のセットリストだが・・・

先ほど、結婚しました、と報告させていただきましたが・・・

オレ、結婚したんですね。

んで披露宴のBGMは全部B'z関係で考えたんですね。

いやぁ・・・難しかった。

万人のイメージとしてだけど、B'z関連で結婚式に合う曲って、なかなか無いと思うんですよ。
それにBGMだからあまりメジャーな曲を使いたくなかった。
だって、B'zの曲は有名な曲も多いじゃないですか。
そんな超有名曲が披露宴の最中にかかったら、そっちに耳が行ってしまって、メインのイベントの印象が薄くなってしまう。
だから、B'zの中では比較的マイナーな曲で行きたいと思いましてね。
それでいて、披露宴に合う曲・・・

難しいなぁ・・・

でも何とか選んで使ったわけですよ。
もし、もしか・・・BGMも良かったと思っていただいたらいいなぁ・・・とか思いましてね。
そんな訳で、ご列席頂いた人のために、セットリスト(?)を公開させていただきます。
(カッコ内はアルバムです)

新郎新婦入場
・#1090(松本孝弘ソロ、House of Strings)
インストですね。
オレ的には松本さんのソロなんですが、世間的にはMステのオープニング。
微妙にバージョン違いなんですが、それでも来ていた人はMステと認知した模様。
うーん、Mステの曲で入場とかハズカシ!
でも、ギターのメロディーラインが綺麗で壮大で、入場に持って来いの曲です!
最初は恋歌と、どちらにしようか悩んだんですが、まぁ・・・ここは趣旨とは違うけど、ちょっとメジャーな#1090ってことにしました。
インストだからいいよね?
ちなみに、#1090は「ワンオーナインオー」と読みます。
コレマメな!


プロフィール紹介
・恋心オルゴールバージョン(Vega☆オルゴール)
こいつもインスト。
司会者が新郎新婦のプロフィール紹介をする時のバックで使いました。
誰か喋る、そういう時のオルゴールバージョン曲は、司会者の言葉の邪魔をしないのでとってもいいですね。
でも、稲葉さんのボーカルが無いので、一瞬何の曲かわからなくなりました。


乾杯
・もうはなさい(ARIGATO)
カンパーイ!の発声あと、間髪入れずにこの曲。
松本さんのギターが流れ、稲葉さんが「イェーーーーイ!」と祝福してくれます。
このイェーイが、いいタイミングで入るかどうかは、BGM係の人次第。
オレの場合はうまくいきました。
そして、「コノフィーリン!モロパイルドライバー!」と、おそらく一般人には意味不明な歌詞が続きます。
タイミング重視でインパクトを狙うなら、間違いなくこの曲でしょ。


新郎新婦お色直しのため退場
・眩しいサイン(BIG MACHINE)
途中退場で使う曲なので、あまり大団円的な盛り上がりは必要ない。
でもちょっと出て行くのに少し郷愁感が欲しかったのでこの曲にしました。
イントロも、けっこう〆な感じがするかなぁ・・・
歌詞の内容も、「旅立ちの朝に、君の背中に、花束のような言葉もかけず」
と、ちょっと出て行くのにいい曲です。


お色直しで再入場&キャンドルサービス
・WonderfulOpportunity(B'z The"ULTRA TreasureDisc1)
入場曲っぽい勢いと、2度目なので壮大でフォーマルな感じは必要なかったのでこの曲。
最初の入場時の、#1990との対比的にも、ちょっとユニークな感じがするシャッフルビート(?)がいい感じなはず!
そしてこの曲がハマるかどうかはアナタのキャラ次第!
オレは、あまり真面目な感じにしたくなかったのでこの曲にしました。
が、やっぱ入場でドアが開いた瞬間の稲葉さんの「フォー!」には苦笑!
緊張が一気に吹っ飛び、苦笑いながら笑顔が出ますよ!
BLOWIN’-ULTRA Treasure Style-(B'z The"ULTRA TreasureDisc1)
再入場からキャンドルサービスは長くなるので、WonderfulOpportunityだけでは間が持たない。
なので2曲め。
キャンドルサービスやってる最中にはBGMなんて誰も気にしてないだろうと、ちょっとキャッチーな曲にしてみました。
披露宴だからと行ってバラード系のシンミリした曲ばかりじゃ飽きるからね。
それに各卓回りでより盛り上がれるような勢いも欲しいということで、明るめな曲にしました。
結果・・・良かったと思います。
正直、あまり誰も聞いてなかったと思いますが、微妙に明るくて元気な曲が流れ、しかもチョット知ってるよ、的な感じだったのでしょう。
最初は合わないかなぁ・・・と思っていましたが、意外なぐらい雰囲気がすんなりと入ってきました。


ケーキ入刀
・Warp(GREEN)
この曲だけはイントロからではなくサビから入りました。
ケーキ入刀し終わった瞬間、サビの「ほんの最初の一声でスイッチが入り」からです。
コイツも入るのにタイミングがシビアな曲、BGM係の人、ご苦労さまです。
個人的にはアルバム「GREEN」はB'zの中ではさわやか系の曲が多いと思う。
そしてその中でもWarpは結構爽やかでオレ的にお気に入り曲。
歌詞の内容でオレが最初に泣いた曲だから、どこで使えるかわからないけど、絶対使おうと思っていた曲でした。


記念品贈呈
GOLD(B'z The Best XXV 1999-2012Disc1)
まぁ・・・B'zのバラードの中でも屈指の名曲(だと思っている)。
新郎新婦がご両親に記念品などを贈呈する場面、移動時に使いました。
まぁこの曲は感動する場面では鉄板だと思っています、B'zに馴染みの薄い一般客にも受けはいいはず。
だが、それだけにオレとしては使いづらかった。
でも、まぁ・・・鉄板曲もね、入れとかないと・・・ね。
オレ的にはOCEANとの2択だったのですが・・・結局GOLDにしました。
正直、どっちでも良かったと思います。


新郎新婦退場
・イタイケな太陽(稲葉浩志ソロ、Hadou)
結婚式の最後はね、どうしても良い意味で湿っぽくなるよね。
まぁ、ソコが感動なんだけどね。
でもあまり湿っぽく終わるのは嫌だから。
稲葉さんのソロだけど、この曲をチョイス。
B'zや稲葉さんのナンバーの中ではかなり明るい曲。
「You are my sunshine イタイケな太陽・・・」からのサビは人によってはナカリ感動すると思う。
だって、歌詞がいいもん。
それにかなりキャッチーだから、最初に聞いても違和感0だと思うし。
多少のノリは軽いが最後の追い出しにはもってこいの曲ではないだろうかと思って使いました。


とまぁ、セットリストはだいたいこんな感じかな?

これらの曲以外にも歓談中のBGMにもB'zの曲を流し続けましたよ。
・夢のような日々
・OH! GIRL-Mixture style
・ハピネス
・ONE
・Don't Wanna Lie
・DAREKA
・ピルグリム
・Blue Sunshine
・National Holiday
・New Message
・Golden Road
・WAKE UP, RIGHT NOW
とかね。

あと、始まる前の迎賓BGMにはLarry Carltonと松本さんのグラミー賞アルバム、「TAKE YOUR PICK」をまるまる使いました。
アレは知らない人が聞くとB'zとは無関係な曲に聞こえるかなぁ・・・と思ったけど。
まぁB'zのライブの前にかけられる、良くわからない洋楽みたいな雰囲気が出ればいいかと思って。

もしよかったら、参考にしてみてください。

いやぁ・・・しかしB'zの曲がまたより一層好きになりましたね。

0 件のコメント: