2014年10月1日水曜日

Windows10だって!?

米Microsoftは9月30日(現地時間)、米サンフランシスコで次期Windows OS「Windows 10」を発表した。10月1日(現地時間)に「Windowsインサイダープログラム」を開始し、PCエキスパートとITプロ向けにWindows 10のテクニカルプレビューを配布する(一般ユーザーも参加可能)。製品としての発売は2015年後半の予定だ。

だって!?
次期Windowsの発表があったのはいいんだけど。
何故に・・・

「Windows10」

9は??
9は何処行ったん?
何故に8の次は10??
Microsoftの幹部は数が数えられなくなったのか??

まぁ・・・そんな事は無いんだろうけどね。
不思議現象が起こったわぁ。

まぁいい。

とりあえず、Windows10では、スタートメニューが完全復活するらしい。
そして、そのスタートメニューにライブタイル(8で言うスタート画面?)がひっつくとか。


なんか、取ってつけた感が否めないが、まぁ・・・スタートメニューが復活するのは良しとしよう。

それと・・・
WindowsストアアプリのWindow表示が可能になった。
なんつーか、今まではフルスクリーンになるアプリが多かったもんなぁ。
タブレットに配慮してだと思うけど・・・あれをパソコンで使うと面倒くさいんだよなぁ。


でね、他にも「アプリの4分割スナップ」とか、「タスクビュー」とか、「仮想デスクトップ」など色々な新機能があるようだが、どうしても便利になったWindow7ッて感じがして仕方がない。

まぁいいけどさ、便利になればいいのさ。

ただ!
オレが1つ気になる所。
それは名前。

何故、「Windows9」ではなくて、「Windows10」なんだ???

昔からWindowsOSは、奇数番は当たり!で、偶数番は地雷!ってなってじゃないか。

当たりOSと言えば、「XP(5)」、「7」
地雷、もしくはハズレが「Vista(6)」、「8」

だろ?

だったら「Windows9」と言うナンバリングタイトルが、どれほどマーケットに与えるイメージが良いか、想像するに容易いと思うのだが。
あえて、鬼門の「Windows10」とつけるか。

やるねぇ・・・Microsoft。
よっぽど自信があるのか・・・
もしくは、「Windows8.1」が「Windows9」相当だという意識の現れか?
しかし、名前は大事だと思うがなぁ・・・
Microsoftの意識も大事だが、他社OSのネーミングと比較するとねぇ・・・
Windowsは8.1の次が10 、Macは10.9の次が10.10
示し合わせてんのか?買う方が混乱するだろ。
うーん・・・どうなんだろう?

ま、オレ的には、「Windows7」の操作性と、「Windows8.1」の軽さを兼ね備えたOSになってくれることを祈っているが。

ちなみに発売は、2015年の後半だそうだ。
まだまだ先だなぁ。

ま、いいか。
とにかく次のOSには期待してます。
がんばれ!Microsoft!!

0 件のコメント: