2013年2月24日日曜日

滋賀県立信楽学園60周年記念行事に行きました。

今日は滋賀県立信楽学園60週年記念行事に参加して来ました。

場所は信楽は陶芸の森。
おぉ、ここは「陶器まつり」とかやってる場所じゃないですか。
ここって、そういうイベントにも使えるんですね、知らなかった。

さて・・・
オレは9時に家を出て、一路陶芸の森へ。
と・・・なんも問題なく、あっさりと9時半に到着。
現場で待ち合わせしている人とも無事出会えました。


さて、会場では・・・
やっぱ福祉業界の偉いさん・・・と言うか有名人の方々がおられまして。
当然だよなぁ・・・。
信楽学園ってさ、糸賀一雄さんんと並んで滋賀県の福祉を作ってきた池田先生が作った学園だもんぁ。
もうそりゃ・・・
オレ・・・こんな場所にいてもいいんかいな?
フワフワ浮きまくってるような気がしてるんですがねぇ。
ま、いっか。

さて、そんな福祉の重鎮が集まったセレモニーは粛々と勧められ・・・まぁ無事に終わったんですがね。

終わってみれば60年の歴史の重みってやつを少し感じることが出来ました。
何事も始めるのは勢いでなんとかなるんだけど、それを継続していくのは大変難しい。
時代が変わり、人が変わり、経済も変わり、何もかも変わっていく中で、一つのことを継続していく。
そりゃぁ、なみなみならぬ努力の賜物ですよね。
オレも、見習わなくては・・・。

オレの職場も・・・60年とは・・・言いませんが、まずは20年を目標に継続して行きたいと思った今日このごろでした。

信楽学園の皆様。
60年間お疲れ様でした。
そして、これからさらに100年を目指してがんばってください。

今日は本当にありがとうございました。

0 件のコメント: