2014年8月25日月曜日

ハコスコ買いました。

ハコスコ買っちゃいました。


そう、ハコスコ。
ちなみにハコスコとは・・・

ハコスコはパノラマ動画による仮想現実空間を、手軽に体験できる VR(仮想現実)プラットフォームです。
ダンボールにレンズをつけ、 スマートフォンを利用しただけのミニマルなつくりですが 従来のHMDと同じくらい没入感の高い、VR体験を可能にします。

だ、そうです。

たぶん、オキュラスリフトとかで有名になった、頭の動きに対応して視界が動くヘッドマウントディスプレイですね。
オキュラスリフトは結構な値段しますが、ハコスコはたったの1000円。
いや・・・内容物が内容物だけに、1000円でも高いかもしれない。

それでも手軽にVRが体験できるっつ-ので買ってしまいました。

では、ハコ開封。


いや、まぁ・・・
そりゃそうだが、やっぱり安そうなレンズの貼っ付いてるダンボール片が二枚と、説明書の紙一枚が出てきただけ。

うーん・・・やっぱ1000円は高いかも・・・
とか思いながら、取説を見て組み立て。

が、意外と難しい。
ドコが山折りで、重なる部分はどっちが上?
意外と分かりにくい。
が、組み立て終わって気がついたが、まぁ・・・その辺の細かい所はどうでもよろしいな。
ちゃんと、iPhoneが収まる場所とレンズの位置関係がちゃんとしていれば、残りの重なりとかは、些末な問題でした。

ちなみに、完成図はこんなんです。↓

うわぁ・・・
なんかゴミみたい・・・
机の上に放ったらかしてあったら捨てちゃうよ。

失礼。
写真上のちょっとしたスキマにiPhone入れるんだね。
そして、手前から覗き込むというわけだ。
そうすると、レンズで多少拡大されたiPhone画面が大迫力で!!!

・・・

では、iPhoneに専用アプリをダウンロードして、覗きこんでみる。



あ、まぁ・・・動画が見えるぞ。

そして頭を動かしてみると・・・
おぉ、一応追従して視界が動く。
頭を上を見るように動かすと、画像も上を向く。
なるほど・・・iPhoneのジャイロを使っているのか。

なかなかアイディアが面白い。
なんつーか、没入感とまでは言わないが、ほどほどに面白い。
動画も結構な種類があるし。

1000円なら十分面白い。

ただ・・・
あえて安価な部分に目をつぶり、問題点(いや、要望点?)を挙げるなら。

・レンズが安いのか、画質が若干悪い。
・もっと視野を覆って欲しい・・・黒い部分は見えないほうが・・・
・見てる時、iPhoneの操作ができない
・なんか他のアプリケーションとか出ないかな?

かな・・・
まぁ、たかだか1000円にどこまで文句言うって話でもあるが・・・
面白かったのは間違いない。
とくにヘッドマウントディスプレイとVRの相性の良さを垣間見れた。
あぁ、オキュラスリフトが欲しくなったなぁ・・・

と、そんな感じのハコスコでした。
あー面白かった。

0 件のコメント: