2014年8月16日土曜日

しゃぶしゃぶの木曽路さん、松阪牛は偽装でした

はい、そうですか。
また偽装ですか、そうですか。

しゃぶしゃぶの木曽路さん、松阪牛は偽装でした。
メニューには松阪牛と表記しているけど、実際には安いお肉だったようで。


「店舗をご利用いただきましたお客様をはじめ、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫びいたします」

はぁ。
まぁ、オレは松阪牛なんてめったに・・・そうだなぁ・・・記憶の範囲でも1,2回しか食ったこと無いので平気ですが。

それにしても、去年流行ったやつだよね。
食品の偽装問題って。
今頃になって出てきても、目立つだけなのに・・・
なんで去年の大騒動の時に辞めとかなかったんだろう?
「どうせバレないよ」、ってなもんかな?
言っちまえば、中国の「食っても死なないよ」と対して変わらないのにね。

同情できないわぁ・・・

しかし、こんだけ食べ物のに対する不信感が募ると、オレの中では別のものに飛び火する。

例えば・・・
「本当にあった怖い話」
あれ・・・って、本当にあった話?
と、根幹的な部分を疑ってしまう。
だってヤラセ全開の・・・フジテレビでしょ・・・
やれ、27時間テレビのツイッターはヤラセだとか、
テラスハウスのオーディションはヤラセだとか、
その他モロモロ・・・

怖い話に限って、「本当にあった」・・・とか言われてもねぇ。
コレこそ、検証のしようのない話だし。

こんな食品偽装だとか、番組の内容ヤラセ事件だとか目の当たりにしていると、なんにも信じられなくなるよね。

それに今回の木曽路さんは、謝罪会見で開き直ったとみられる発言まで飛び出す始末。

社長:「問題を起こしておいてこんなこと言うのもなんですが、ウチで扱ってる肉は上質なので味はさほど変わりません」

だってー!
すげー!!
じゃぁ最初っから、「松阪牛と同等の味のお肉!」って書いとけー!!

なんかなぁ・・・
木曽路さんには2度と行かんわ・・・って、1回も行ったことなかった。
いやぁ・・・なかなか・・・大変だな。

外食恐ろしや・・・
これぞ、「本当にあった怖い話」だな。
事件になってから「本当だったんだな」ってわかるのもどうかと思うが。

いやぁ・・・難しい世の中だ。
真実は自分の中にしか無いなぁ・・・まったく・・・。

0 件のコメント: