2015年4月1日水曜日

電子書籍の波がジワジワ・・・


 株式会社ヨドバシカメラは25日、インターネット総合通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」内に電子書籍専門ストアをオープンし、電子書籍リーダーアプリ「Doly(ドリー)」の提供を開始した。
公式サイト
マジか!最強か!
ついに、ヨドバシカメラまでもが電子書籍業界に乱入・・・失敬、参入してきたか。
つーか、本当に本屋の感覚なんだな。
なんでもかんでも、あいつもこいつも電子書籍業界に参入してくる。
セブン-イレブン(正確にはセブンネット)も参入してるもんなぁ。

要は、本を売ってる所はどこでも参入するってことか。
オレ的には何処が使いやすいのか?って話だがね。
いや、ポイントとかアカウントとか考えてもヨドバシは使いやすい。
今後のスタンダードはヨドバシか?って話だが。

それにしても・・・

ブックリーダーが増えるのは面倒くさいんだよなぁ。
そうでなくても、色んなアプリがあるのにさ。
今までオレがメインで使ってるのが、Apple謹製「iBOOK」「NewsStand」、あと集英社の雄「少年ジャンプ+」「JUMPBOOK」、あと世界のAmazon「Kindle」、個人的好みで「ebiReaderHD」など。あとフリー系が2,3。

もちろん他にも山のようにアプリはあるが・・・
今後、ヨドバシをメインにするなら、Dolyって話なんだよな。

しかし、それでも今まで買った本が・・・いや電子書籍の為に過去のアプリは置いとかないと・・・って話だよな。
あーめんどくさ。

それにさ、電子書籍を販売するルートが増え、それぞれが別々の運営をしていてさ。
競合他社が増えるわけだから、当然それぞれの出版社は潰れやすくなるし。
潰れちゃったら、そこの書店で買った電子書籍は読めなくなる・・・と言うことかな?

うーん・・・電子書籍がたくさん出るのも良し悪しだね。
ただ、書籍自体が紙媒体から電子書籍に徐々に流れているのは間違いないだろうし。(紙媒体が無くなることは無いだろうけどね。)

そういや、週刊アスキーの電子書籍版の週アスPLUSも・・・

週刊アスキー
「完全ネット/デジタル化」によって最強になります


週刊アスキーのネットメディア『週アスPLUS』が月間800万UU超を記録、国内最大クラスのデジタル情報サイトに成長し、NTTドコモ様のdマガジンをはじめとして、週刊アスキー電子版も好調に読者様を増やしています。私たちの情報コンテンツをお届けする手段として、これらネット/デジタルの割合が圧倒的に高くなったため、週刊アスキーは5月26日発売号にて印刷版の刊行を停止、6月よりネット/デジタルに完全移行します。

だってね・・・

ネット完全移行・・・紙廃止・・・
やっぱ、電子書籍がジワジワ浸透してきているね。
電子化の波は止められないのか。
てか、もうウチの事業所に来る、県からの書類もほぼメールになってるからねぇ。
そういや、紙の電子化・・・書類のメール化はとっくに来てたわ。

だから・・・まぁ・・・いっか。

とりあえず・・・Dolyをダウンロードしておこう。
そして今後はヨドバシ書店で本買おうか。
ポイント貯まりそうだし、ポイントで本買えそうだし。

ココへ来て、ヨドバシポイントが本領を発揮するんじゃないか?

0 件のコメント: