極!!わらび餅!!

極!!わらび餅!!

なんかさぁ・・・美味しいお取り寄せって言うサイトで見つけたんだよねぇ。
笹屋昌園のわらび餅」が美味いって。

でさ、京都だからさ。
買いに行ってみたんだよね。

んでさぁ・・・行ったのはいいんだけどさ。
もう、ものすごく裏道って言うか細い道にあるんだよ。
正直、向かってる最中に、そんな名店があるのか不安になるぐらい。


で、買ったのが・・・

この、「極、本わらび餅」なわけですよ。

では・・・早速食べてみましょうかね。
と、パッケージを開け始めると、中には取説ならぬ、食説が。
まぁ・・・とりたてて珍しいことは書いてなかったけどね。


で、更に中に行くと、今度はきな粉が。
ほほぉ・・・コレが京きな粉か。
きっと上品な味がするんだろうなぁ。


そして、本体に到達。
おぉ・・・茶色い。
なんかコンビニで売っている、白っぽいわらび餅とはチョット違うよね。
もちろん小分けもされていないし。
こういう演出って大事だよね、なんか高級感ただようもん。


では食べてみよう。

・・・
はぁ、なるほど。
コンビニのわらび餅と一緒にしたらダメだわ。

まず、わらび餅本体。
とってもみずみずしい。
なんつーか、口の中でベタっとしないんだ。
当然だけど、プルンとして、ツルッとしている感じ。
上品な食感。
そして味だが・・・甘い。
ほんのりと・・・やっぱ上品な甘さだ。

ほら、安目のわらび餅って、本体は甘くないじゃないですか。
どっちかと言うと、きな粉に入ってる砂糖が甘いよ!みたいな。
あんな感じじゃなくてさ、もう本体が甘いんだよ。
それも、嫌味にならない絶妙な甘さ。

じゃぁ、きな粉は??

あ、確かにきな粉はそんなに甘くない。
もっとも、きな粉が甘い必要性が無いんだけどね。
そうだなぁ・・・きな粉は・・・つけて食べなくてもいいんだけど・・・
あ、でもつけないと、若干物足りない。
なんだろねぇ・・・
微妙にある、わらび餅のクセを消してくれてるのかな?
それと、ちょっと香ばしい感じもするし。

やっぱ美味いねぇ・・・
これはお世辞抜きで。普通のわらび餅が食えなくなる美味さ。

また、食いたいなぁ・・・。
今度また買いに行こうっと!

コメント

このブログの人気の投稿

無料のAdobeCS2インストールをWin7にインストールしてみた。

ラパンの鍵の電池を変えたった!

Acer Aspire One ZG5を分解しよう(前編)