2015年4月5日日曜日

Chrome32bit使ってた!64bitに変えなきゃ!

ぬ・・・

なんと・・・

知らなかった・・・Google謹製のブラウザ「Chrome」って・・・32bit版と64bit版の2種類あるのか。

オレ・・・ずーっとChromeユーザーだけど・・・気にしたことなかった。
てか、オレの使っているChromeはどっちだ??
ちなみに、オレはWindows7の64bitを使っている。
てことは、Chromeだって、64bitの方がいいに決まってるもんな!

しかし・・・Chrome、ドコを調べればバージョンがわかるんだ?
なんかメニューからとかじゃ分かりにくいよな。
ドコ調べんのさ?

で、タスクマネージャー開けてみると・・・
「chrome.exe *32」とある。

「*32」って事は、やっぱ32bitだよなぁ・・・
あぁ・・・なんてこった。

では・・・さっそく64bitにしてみよう。

まずいつもどおり、Chromeをダウンロードするページに行きます。
いつもなら、青い四角の「Chromeをダウンロード」って所をクリックするんだけど・・・
実は・・・
その下にある、「別のプラットフォーム向けのChromeをダウンロード」って方をクリックするんだ。


てかさぁ・・・
別のプラットフォームって言われたらLinuxとかAndroidとかMacだと思うじゃないか・・・ねぇ。

でも違うんだ、それだけじゃなかった。


Windowsもあるんだなぁ・・・で、「Windows 8/7 64bit」って所をクリックする。
すると・・・


こんなん出るので、適当に「同意してインストール」をクリックしとこう。


はい、どうも。
スマートフォンとタブレットは今は辞めとくわ、めんどくさいから。
とりあえずPC版だけを。

で、ダウンロードした「ChromeSetup.exe」を実行します。


はいはい・・・早めによろしく・・・
明日早いのでね。

と・・・あらら・・・


はいはい、スイマセンね。
では、そうします。
Chromeを閉じてから、もう一回試しますね。

Chromeを閉じて、再度実行したが・・・
あぁ・・・終わってねぇ・・・裏で動いてんのか、Chrome。
あぁ、めんどくせー。
タスクマネージャーで、強制的に終わらせてやるー!
(嫌な人は再起動して、画面左下の通知領域からもChromeを停止してね。)

で、強制的にChromeを終わらせてから、再度インストール。

すると・・・

って、なんも変わらないね。
なんか・・・変化は?

あ!
速い!
Chromeの起動がめちゃ速くなってる。
タスクマネージャー見ても、「chrome.exe」になっている。「*32」が消えているね。
これは・・・・速い。

つーことで。
OSが64ビットで、なおかつまだ32bitのChromeを使っている人は、Chromeも64bit版にしたらチョット
幸せになれるよ。

そういう事で・・・
よろしくお願いします。

0 件のコメント: