2015年4月5日日曜日

iPhone5Sのガラス割れ、直してきた

いやぁ、直しました、iPhone5Sのガラス割れ。

直してきたんで、その顛末をメモ代わりに・・・


まず、直した場所だけど。
京都駅前にある、「京都中古買取センター店」って所。


ここです。
鳥居ビルの4階。

営業時間は10:00から、って事なんですが、混みそうじゃないですか。
だから10:00丁度に行ったんですよ。

それなのに・・・
混んでた。
すでにカウンターはいっぱいだし、その後に10人程度の人が並んでる。
マジか・・・
出遅れた・・・

でも、まぁ並ばないと仕方ないし並んだんですがね。

そんで並んでる間に店員さんが症状を聞きに来るシステム。
オレは、画面が割れた旨を説明。
そしたら、AppleCareに入ってるか?と聞かれる。
「入っているよ」と答えるオレ。
そうすると、もう本体自体の交換になると言われる。
なので、データが全部なくなるので、バックアップは取ってあるかと聞かれる。
そうだろうなぁ・・・と思って、家出る前にバックアップ取ってきたので、
「取ってるよ、問題ない」と、答えるオレ。

そこで一旦、仮受付みたいなのが終了。
それでもまだ、列には並んでいる。
列が進むと、もう一度、iPhoneの状態について確認される。
今度は、ちょっとしたカウンター・・・台?的な所で、シリアル番号を確認しながら、AppleCareに本当に入っているかを確認する。

そこでも、OKだったので、もう一度バックアップを取っているか確認されてから、整理券をもらって列から開放される。

開放されると言っても、修理カウンターはまだまだイッパイなので、割と狭い店内でズーッと待つことになる。

待つこと・・・30分程度。
この時点で、入店師から50分ほど経っている。

やっとオレの番号が呼ばれた。
そこで、修理カウンターに行って本体を見せる。

まぁ・・・ソコからも同じだ。
機種交換になる事と、データはぶっ飛ぶと言われる。
そして、今度はそれに同意した書類を書く。
書類と言っても、簡単なアンケート的なものと、サインをしまくるだけ。

そして、新しい機種を持ってきてもらって、必要最低限の設定をやって終わり。
この作業に20分ぐらい。

終わって店を出たのが11:10分ぐらいだった。

まぁ、そんなこんなでiPhoneは新品になりました。

めでたしめでたし。

なんだが・・・
ここで、注意が数点あるので参考にして欲しい。

まず、絶対に、直近のバックアップは取っておこう。
操作不能になるぐらいの故障なら仕方ないけど、動くならiTunesにつないで、直近の状態でバックアップをとっとかないとね。

それと、AppleCareに入っているか確認しとこう。
少しは話しがスムーズに進む。
それと、わかってたらお金の準備もしやすい。
ちなみに、AppleCareに入っている場合、今回のオレの場合だが。
お金は7800円ほどで済む。
入っていないと、34000円以上取られるらしい・・・・あぁ恐ろしい・・・
もしAppleCareに入っていないんだったら、それだけのお金の準備が必要なわけだ。
それと、AppleCareに入っていても、2年間と言う期限もあるのでソコも注意。
2年が過ぎていると、意味ないらしい・・・

あと、基本iPhoneに関わる設定しかしてくれないので注意!
バックアップの機能も、カメラのキタムラでも、携帯電話キャリアの設定までは見てくれない。
docomoの場合だと、SPモードのキャリア設定、メールの設定は自分でしないといけない。
また、Googleアカウントなどとのヒモ付が解除されるので、そこもやり直し。
例えば、Googleカレンダーなんかを使っている人は注意。
何と言っても本体が交換になるので、機種のシリアル番号が変わってしまうのだ。
だから、他にもやり直さなくてはいけない設定があるかもしれない。
オレの場合、キャリア設定と、Google関連の設定だけだったからいいけど。


・・・そんなところかなぁ・・・
サービス内容の確認とかは、「iPhone5Sの画面がパッカーンと割れた・・・」を参考にしてくれたら幸いだけど。

とにかく、直りました、オレのiPhone5S。
新品になったんで、バッテリーも良くなってそうだ。
なんか、お金は出したけど、ちょっと得した気分だ。
もうすぐ6Sとか出るんだろうけどね。

では、まぁそんな所です。
では!

0 件のコメント: