2010年8月1日日曜日

「イベリコや福人」さんに行ってきました。

さて、久しぶりに京都のイオンモールにあるソフマップに行ってきました。
最近、欲しいパソコンとか、IT機器がないので何か刺激になるものが無いか見に行ってんですよね。

まぁ・・・最近のパソコンの性能って普通に使用するにはもう完全にオーバースペックじゃないですか?
ネット見たり、音楽聴いたり、メールしたり。
全然マシンパワー必要ないですよね。

んで・・・ソフマップ見たけど、そんなに刺激になるものは無かったかなぁ。

まぁ、そのまま帰っても寂しいんで、イオンの飲食店街で飯食って帰りました。
イオンなんで、結構イロイロ食べるところあるんですが、今回選んだのはココ。
「イベリコや福人」さん。
イベリコ豚のお肉を使ったうどんメニューがあるお店。
なんか体に優しそうですよね。

で、バリアフリー状況なんですが、さすがにイオンモールの中にあるのでほぼバリアフリー。
床はフラット、車椅子でも全然通れますね。
席の方は、固定のソファー席と、
椅子テーブル席があります。
こんな感じです。
ね、車椅子でもOKです。
こういう大型ショッピングモールって身障者用のトイレも完備されてるし、ヒトが多いことを除いたら行きやすいですよね。

さて、メニューですが。
まずコイツを紹介。
「イベリコ情熱うどん」うどんです。
上の写真は完成形。
このメニューの特徴は、テーブルに、持ってきてくれた段階では、まだ出来ていません。
写真左にある、黒い器がアツアツに熱せられていて、そこに豚肉を入れて、その場でお肉を焼いて、そこにダシと麺を入れて目の前で完成させてくれるんですね。
まず、鍋に生のイベリコ豚のお肉を入れます。
油が飛び散っていいニオイがします。
しかし、店員さんによるとこの油で手を火傷することもあるとか・・・
ご苦労様です、ありがとうございます。
続いてダシを投入。
まだ鍋はアツアツで、ジューって音と共にダシがブクブクします。
この鍋・・・すごいねぇ。
最後にうどん麺を投入して完成!
いやぁ、出来立てのウドンを楽しめますよ。
なんか目の前で作るっていうパフォーマンスもさることながら、ニオイとか熱とかイロイロ楽しめます。
さて肝心のお味のほうですが、ダシはイベリコ豚の肉汁の味と香りが楽しめるよう、あっさり目ですね。若干コショウが効きすぎている気もしなくもないですが、イベリコ豚の・・・なんて言うんだろう・・・甘みって言うか香ばしさって言うのか・・・独特の香りと味が楽しめる味付けになっています。

量はオレには丁度いい感じです。
多くも少なくもないです。
でも、オレは小食だから普通の人にはすくし少なめかもしれない。

さて、次ですが。
「イベリコ豚つけ麺」。
こいつツケダシの方にブタさんが入っている。
単に麺をだし汁につけて食べると、イベリコ豚のいい香りはするけど、チョット物足りないぐらいアッサリ。
ですが、ちゃんとブタさんとか具と一緒に麺を食べると丁度いい味の濃さになるようになっています。

これらのメニュー。
どちらもホッとする美味しさです。
優しい味付けと、イベリコ豚の食欲を誘ういい匂い。
夏の暑さに負けそうな胃腸に、オススメな食事だと思います。

イオンモールには他にも美味しそうなお店がイッパイだけど、ここは地味に良い感じでした。

んーソフマップではあまり何も収穫無かったですが、飲食店街は面白かったです。
開店時に比べてだいぶ人の多さも落ち着いてきたので、まだ言ってない人は一度行ってみてはどうですか?

そんだけー!

0 件のコメント: