2010年8月28日土曜日

鹿深車イスDEウォーキング2010に参加してきましたよー!

さて、今日は信楽で「鹿深車イスDEウォーキング2010」に参加してきました。
例によって、例のごとく信楽です。
最近、信楽づいてるけど、アリっちゃアリ!

どれぐらいアリかって言うと、
この晴天ぐらい有りです。
良い天気って言うと、もう熱射病なりまくりって言うのがこの年の夏のイメージですが、そこは信楽。
結構湿気が少なくて気持ちイイんです。

そんな中、鹿深車イスDEウォーキング2010が執り行なわれましてね。

そもそも、車イスウォーキングってのは、毎年この時期に行われる行事で、
車イスで指定された地域の、これまた指定された複数のコースを複数のチームが車イスで周り、その街のバリアフリー度を実感する体験イベントなんですね。

そんで、今年はその指定地域ってのが信楽で、その指定コース上にオレの職場の信楽事務所がありまして、車イスの方々とかが回ってこられた時の対応をするってのがオレの仕事で、出てたんですが・・・
こんな感じで朝から人が沢山来られまして・・・
「うぉ、大変じゃん!」
と思っていると、5分ほどで皆さん、お帰りになられて・・・
あぁ・・・そう、そうなの。
オレの仕事もう終わり???
って感じになったので、本会場へ向い、本会場のイベントにも参加してきました。

えー本会場は、信楽開発センターってところでして、事務所からでも歩いて10分ぐらいの所。
そこでもね、色んなイベントやってました。
まず、目に入ったのが・・・
「煙体験」
なんじゃそりゃ??
ってね、これは火事などの時に、煙にまかれる状態を体験するってイベントで・・・
こんな感じで、煙が充満したテントの中に入って行くんですね。

もちろんオレも入ってみましたが・・・
思った以上にヤバい。
煙で視界がわるく、おまけに模擬的な煙だろうに、かなりむせて息がしにくくなってきて・・・
こりゃ予想以上にしんどいわぁ。
火事などの有事の際に慌てない為に、良い経験が出来たと思いました。

そして、イベントなんでね。
飲み食いするブースもありました。
出店していたのは、信楽にある、福祉の事業所の方々で炎天下の中ヤキソバやカキ氷なんかを売っておられました。
お疲れ様です、ヤキソバ、カキ氷、大変美味しかったです!

そして福祉車両展示会。
なんかね、コレは恒例ですね。
オレはよく見るんだけど。
ま、さすがにココで車を買うって人はいないだろうけど、車イスの人が乗りやすい車を体験できるので、結構賑わっていました。

室内では、車イスレクダンスの方々が、車イスダンスを披露されていました。
黄色いシャツを着た人がレクダンスの方々で、会場に用意された車イスに子供たちが乗って、オクラホマミキサーとかサザエさんの曲に合わせて、踊っていました。
近くで見てると、楽しそうなんですが、客観的に自分が踊りますか?って言われると恥ずかしくて踊れなかった・・・
ダメな大人だ・・・。

てなわけでイベントも終わり、参加された皆さんはバリアフリーとは何か、を実体験を通して学べたんじゃないかと思います。

実際、人はかなりの確率で車イスのお世話になるといいます。
高齢になったり、ケガをしたり、病気で立てなくなったり・・・
バリアフリーは他人事じゃないからね。
明日の我が身であるならば・・・自分じゃなくても自分の家族がそうなるかもしれないなら。
こういう体験を通して、もう一度自分たちが住む街を見直すのは、良い体験ではないかと思いました。

来年もまた甲賀市内のどこかでやるらしいので、皆さん覚えていたら・・・興味があったら参加してみてくださいね。

 たのしかったっすー!

0 件のコメント: