2010年8月4日水曜日

多賀大社で万灯祭!

多賀大社で毎年この時期(8月3日から5日)に行われる万灯祭。
いわれは、祭神である伊邪那美命(いざなみのみこと)が黄泉(よみ)の国の守護神であることから、あの世での祖先霊の守護を祈念する為に行われるそうです。

オレ、3年ほど前に行ったことあるのですが、ここ2年ほど見てなかったので行ってきました。
あぁ、相変わらず人多いな、多賀大社の前の通りには屋台がたくさん出て賑わっています。
そして、多賀大社のド真ん前、多賀の超名物。
糸切餅が売られています。
ここも、これでもか!ってぐらい人が集まっていました。
これが正面入口です。
もうくどいですが、わんさか人がいます。
しかし、ここから中を見ると、すでに提灯が沢山見られます。
なんかねぇ・・・多賀大社って場所のせいもあるけど、賑やかなんだけど厳かにも見えます。

さて、中。
もう提灯、提灯、提灯、提灯。
暗がり、空に提灯がそれこそ数えきれないぐらい浮かび上がって、この世のものとは思えない景色です。
マジで神様が来てるんじゃないだろうか・・・?
って思わせるに十分な風景です。
もちろん提灯だけではありません。
イベント開場では、漫才師がきて老若男女を笑わしてました。
オレが見たときは、横山たかしひろしが来ていました。
普段テレビで見てると面白くないなぁ・・・と思う漫才デモ、ライブでみると、雰囲気に引きづられて笑ってしまうんだな。
不思議だ・・・
さらに奥に行くと不思議なブース(?)が。
「ちんどん通信社」???
ほう、風貌からしてプロの「チンドン屋」さん?
すげぇな、久しぶりっていうか、なんなんだろう、この気持。
コレがノスタルジーってやつか???

さらに奥に進むと、「万灯市」なるものが。
色んな屋台が出てそうだねぇ・・・行ってみっか。
ね、いろんな屋台が出ています。
普通にヤキソバやジュースとかの屋台も出ていますが・・・
変わったところでは、水飴とか、草履なんかも売っていました。
なんだろう・・・何故こんなのが出ているんだろう・・・面白いけどね。

そして、さらに極めつけって言うか、一番奥に・・・
自衛隊ブースが。
バイクやライフルみたいなものも展示されています。
そして、自衛官募集・・・
万灯祭でも求人情報がでているんだねぇ・・・この不況のさなか。
ま、ま、いいんじゃねーの。
ツイッターでも滋賀らしいと言われましたしねぇ。

ささ、写真まみれになってしまった万灯祭ブログですが。
最近の刺激の多いアトラクションに飽きたら多賀で風情のあるイベントに触れてみてはいかがでしょうかね?
国各地の信者さんから寄せられた、1万数千灯を超す提灯が飾られる風景は、普段の仕事や勉強でストレスフルになった心を少し、癒してくれますよ。
結構涼しかったし。
4,5日もやってるらしいし、一度おこしやすー!

0 件のコメント: