2010年8月22日日曜日

寝起き悪いあなたにオススメ、iPhoneアプリ「Sleep Cycle alarm clock」

Sleep Cycle alarm clock(115円)

いやぁ・・・オレ寝起きが良くないんだよね。
眠り浅いくせに寝起きも悪い。
だから、朝起きてから体が動くようになるまで20分ぐらいかかる。
あの時間のダルさと言ったら・・・。

そんなオレに朗報!
iPhoneアプリ、Sleep Cycle alarm clockで、超快適な目覚めを手に入れようじゃありませんか。

さてどんなアプリか?
かいつまんで言うと、このアプリを起動しておいて寝る前に枕のしたか、ベットの頭の近くのシーツの下にセットしておきます。
そしてiPhoneが備えている加速度センサーを利用して、人間の眠りが浅くなると寝返りを打ったりベッドの中で動き回ったりするという特性を活かして、目覚ま し予定時刻の30前からアラーム時刻の間で眠りが浅くなったタイミングを見計らって優しいアラームが鳴り、心地よくすっきりと目覚められるというものです。
ザ・画期的!

では実際にやってみます。
アプリを起動させるとこんな感じになります。
この先すべて英語なので、オレもカンで使っています。
Settingって所をタップしてみましょう。
こんな画面になって、目覚まし時の音楽を選んだり出来ますし、それをリセットすることも出来ます。
デフォルトの音楽は気持良すぎで起きれる気がしないので、変えておくことをおすすめします。
もちろん、気持ちの良い目覚めって話ならデフォの音楽でも問題はないんですが・・・
ちなみに、これが選べれる音楽です。
この状態では視聴できないのかな?
できるとありがたいんですが・・・
それではAlarmをタップして実際に起きる時間をセットしましょう。
ちなみにコレは寝る前にする作業です。
例えば、上記写真では9:00に起きることにしています。
時間がセット出来たらStartをタップしてiPhoneを枕のしたか、シーツ下にセットしましょう。
こんな感じがおすすめだそうです。
オレは枕の下にセットしていますが、結構気になるのでシーツの下がいいのかな?

これで準備はバッチリ。
あとは寝るだけ。

実際、オレも4日ぐらい使ってみたが・・・
まぁ、そんなに悪い目覚めはないです。
ただし、それがこのアプリのおかげかどうかは分かりませんがね・・・。
朝になると頭の下にあるiPhoneから音楽が流れて目が覚める・・・それでけです。

ですがね!
このアプリ、一晩中オレの寝相を監視していて簡易ではあるけど、寝てる状態をグラフ化してくれます。
オレの最近はこんな感じ。
全然・・・寝れてねぇ・・・
グラフ上のほうが浅い眠り、下のほうが深い眠りです。
もう19日から20日なんて、全然寝れていません。
え・・・と・・・
どう言えばいいんだろう・・・?
オレ、寝相悪いのかな?

と、思いきや。
メッサぐっすり寝てる日もある・・・。
さすがに疲れたかな?
もしくは仕事の無い日は寝付きがいいとか?

ま、とにかくこんな感じです。
とにかくアイディアが面白いアプリなので、皆さん是非一度試してみてくださいね!

Sleep Cycle alarm clockでした!

0 件のコメント: