2011年5月4日水曜日

第17回「春のしがらき駅前陶器まつり」に行ってきました。

うほぉ!
やってきました、第17回「春のしがらき駅前陶器まつり」
もはやオレ的に恒例になっています。
なんか、ここに来ないとGW(ってか春)を向かえた気がしないって言っても過言ではないぐらい!
しかしながら、天気は生憎の薄曇り。
でも、そんなに寒くないので悪くないかもね。

さぁて・・・駅前をブラつきますかね。

で、時間は10時前。
結構早めかな?
それでも、それなりに人は多かったですね。

駅前広場、入ってすぐの場所には、これまた恒例、「信楽くるみ作業所」のブースが。
この辺には福祉施設のブースが出てますねぇ。
ココには、知り合いがいるかも知れないので華麗にスルーの方向で・・・。
皆さんはスルーしないで覗いていってくださいね!
なんか、こう言うのを見ると、信楽町ぐるみ、って感じですね。
単に商工、観光、だけじゃなく、福祉も入ってますよー、的なね!
そして、広場に入っていくと・・・
なに?
B級グルメ?
おぉ・・・ブームに乗っていますね・・・いや、乗ろうとしているのか?
オレ的には自称「B級」はあまりオススメできないが、コレもご時世かな。
でも絶対、B級って今だけの流行りですよ。
新しくB級商品を作ったのならいいけど、既存の名産品をB級と謳ってしまうと、B級ブームが去った後でも、その商品はB級というレッテルだけが残ってしまう。
そういったリスクを考えて商売してねー。
じゃB級はあとで見に行きますよ。

さぁ陶器市を堪能しましょう。
例によって沢山の窯元さんが出店しています。
この駅前陶器市は、これぞ信楽焼!!って言う商品が多いですよ。
しがらき陶器市だからね、そのまんまだけど。
信楽焼って言うとこの「たぬき」だよね。
いろんな顔したバリエーション豊かなたぬきがお出迎えしてくれますよ。
他にも食器や花器なんかも豊富にあります。
お値段も結構安めだし、買い付けに来る人も多いんだろうなぁ。

さて、奥には・・・
有りました、フードブース。
ここもある意味信楽らしくてステキ。
子持ち鮎の丸焼きとか、シイタケ焼いたヤツとか、結構面白いメニューが揃っていますよ。
オレ的には鬼門だけど、手打ちそばも食べれますね。

んで、オレは・・・
近江鶏カツサンドを頂きました。
やっぱりB級グルメと書かれています、そこがどうもねぇ・・・
しかしまぁ、カツサンド事態は、パンにはソースが染みこみ、鶏の皮がパリパリしてましたね、うまかったですよ。
まぁ自称B級・・・は言わないほうがいいのでは?

で、陶器市会場を一周したし出ようかな?

ちょっと早いんだけどね、もう出ちゃいます。
実は、今日オレが信楽に来た真の目的は別にあって・・・
陶芸の森で行われている「しがらき作家市」に行きたいんですよ。

もちろん、第17回「春のしがらき駅前陶器まつり」もイイんだが、オレの大好きな作家さん、中川さんや、竹口さんがショップを出しているんですよ。
こら行かねば、てなもんですよ。

では・・・続くってことで・・・、信楽駅前を後にします。

0 件のコメント: