2011年5月3日火曜日

右手首がイタヒ・・・

うおぉぉ・・・
ナンカしらんけど、右手首がイタイ。
腱鞘炎か?
なんとなく撮影の後遺症な気がする。
しかし不思議だ、今回の撮影はずぅーっと三脚ありの結構手に負担の掛かりにくい撮影だったはず。

いや・・・

逆にカメラを持たなかった分、ずーっと三脚振り回してたので、よく考えたら手首ひねりまくってたよなぁ。
三脚って動かないから、カメラマンが周りを回るもんな、体ひねったりするよ。

むしろ手持ちカメラで行くときは手首をひねることはないもんな。
体とカメラを固定して体ごと対象物に向かうから。

なるほどなぁ・・・
撮影時の動きと機材で体にかかる負担が違うんだ
勉強になった。

って・・・
右手首がイタイ・・・ちなみに右ひざもイタイ・・・

あー、ひ弱なオレー!!
撮影は体を酷使する過酷な仕事なんだよ、もっと鍛えなきゃ!
がんばれ!オレ!!

0 件のコメント: