2011年5月18日水曜日

PlayStationNetwork、欧米で復活。

ハッキングを受けて停止していた「PlayStation Network」サービスが、ついに北米や中南米、欧州で再開されたらしいです。

ようやくか!

思ったより時間がかかったもんだね。
つーか、普段はあんまり利用しないPSNだが、いざ利用できないとなると無性に利用したくなるから不思議。(人間ってそんなもんだね)
北米、欧州と言わずに早いところ日本でも再開して欲しいもんだ。

ま、それはそうとして・・・
PlayStation Network(PSN)のユーザー保証が明らかに!」でも触れていた「五つのPS3用ゲームソフトの中から好きなゲームソフトを無料で二つ選ぶことができる。」と言う保証。
海外での無料提供ソフトウェアのタイトルが明らかになった。
PS3のタイトルが、
  • 『リトルビッグプラネット』
  • 『inFAMOUS』
  • 『WipEout HD Fury』
  • 『ラチェット&クランク FUTURE外伝 海賊ダークウォーターの秘宝』(ヨーロッパのみ)
  • 『Dead Nation』
  • 『Super Stardust HD』(北米/ドイツのみ)


PSPのタイトルが

  • 『リトルビッグプラネット ポータブル』
  • 『ModNation 無限のカート王国』
  • 『大追跡 Pursuit Force』
  • 『Killzone: Liberation』

だって。
若干国によってタイトルが違うようだ。
が・・・まぁ総じて・・・うーん・・・ってな内容だな。
リトルビッグプラネットは一度やってはみたかったんだけど、それ以外はあまり面白そうなのは無いな。日本のでのタイトルにはもうちょっと期待したいもんだ。

他にも、PlayStation Plusに加入していなければ30日間の無料サービスを、既に加入している人は60日間の無料サービスを受けることが出来る。
加え北米では「On Us」のレンタル映画が一週間に渡って無料で利用可能になり、PlayStation Homeのバーチャルアイテム100個と専用ゲームの『Ooblag's Alien Casino』が提供されるそうだ。

日本でもそれに準拠した形の保証になると思うけど、未だサービスが再開されておらず、提供されるゲームも発表されてないってのは寂しいし、早く再開して欲しいんだけどね。

なんで日本ではPSNが再開できないかっていうと、噂だけど、経済産業省がソニーのシステムが改善されているか調査するらしく、それが日本政府は一ヶ月ほどかかるらしい。
それが公式サイトに書いている関係機関との連携、調整の部分だと言うからねぇ。

日本らしいといえば日本らしいが・・・
今は早いところPSNを復活させて欲しいもんだ。
頼むよ、経済産業省さん。
がんばれ!ソニー!!

0 件のコメント: