2011年5月2日月曜日

いやぁー、雨男健在だすよ!

いやぁ・・・今日も雨降った。

雨男、ここに健在。

マジで嫌になるなぁ・・・
撮影のたびに雨が降るって、オレもう・・・カメラマン失格。
実際、雨男ってだけでカメラマンの資質を疑われるよなあ、不可抗力だけど・・・。

ま、しかしね。
幸いなことに今日はインドアでの撮影。
そんなに天候の影響を受けにく現場なので一安心。
がんばって撮影に勤しんできました。

で、今日の現場は病院。
改装した病院のイメージ啓発映像の作成らしい。
とてもキレイな病院だった。
キレイとは言うものの、病院内には普段目にしないものが沢山ある。
映像でも撮っていい物、悪い物。
その辺のさじ加減が難しかったりする。
そんでもって、病院内の撮影は何度か経験済みなオレなんですね。
多分、今日もソレが理由で呼ばれたんだと思う。
実際イロイロ聞かれたし、ちょっとは役に立ったんだと思う。

しかし、それでも今日は病院内のいろんな場所に入れて勉強ってか、いい経験になった。
まず、心臓カテーテル手術する時の部屋(心カテ用のオペ室ですな)に入れてもらった。
おぉ・・・コレが心カテ用の機材かぁ・・・すげぇ。
てか、医龍以外でこんなの見たの初めてだ・・・こんなん撮影していいのかよ?

とか、

ちょっとよく分からない機材の部屋とかで、機材の説明を受けて実際に動かしてもらい、動いているところを撮影したり。
オレ的にかなりショックだったのが、婦人科の撮影。
うわぁ・・アマリにも・・・機材がナマナマしくて・・・オレ(カメラマン)とディレクターの提案で、ここは機材は動かさない方向で・・・とか。

ほんと、病院って凄いなぁ・・・(ナニガダ!)って思ってしまった。

で、そんな時にチョットした事件も起こった。
そもそも、オレが使っているカメラはSONYのカメラでFullHDで撮影している。
一応、DVテープでも撮っているが、基本は搭載したHDDに撮っているデータを使用している。
DVテープの方がバックアップだ。
念の為に2重でデータを撮っているのだが・・・。

事件はMRIの機材撮影現場でおきた。
MRI(核磁気共鳴画像法)とは、核磁気共鳴現象を利用して生体内の画像を取る方法なんだけど、この機材、作動時に強力な磁場を発生させる。
この磁場が曲者で、時計だとかペースメーカーだとかを狂わせてしまう。
よって、機材作動中は磁気に影響をうけるものはもって入れないんだ。
そんな事は分かっている。
で、今日は機材は動かさないって事で、カメラを持ち込んでの撮影を行ったんだが・・・
オレが機材を撮影しようと「RECボタン」を押したところ・・・

「Error」

HDDが動かないんだ。
えーーー???
マジで?もしかして磁気の影響ウケてる???
オレがそのことをディレクターに告げたところ、大慌てで部屋を追い出された。
そして、機材をチェックしたところ正常に動く。
おぉ・・・MRIの磁場のせいで機材が狂ったのか。
撮影も半分ぐらい済んでいたので、HDDがのデータが消えていないか、慌ててチェックして、結果データは無事だったので一安心。
HDDが壊れていたら、撮影のやり直しなんでスタッフ一同メッチャ焦ったもんでした・・・。

いやぁ・・・撮影にトラブルはつきものだが、今日は焦ったよ。
あと、オレが撮影用の照明に触れて指先をちょっと火傷したとかしないとか・・・。
そんな事は瑣末なこと。

とにかくなんとか撮影を終えることが出来ました。

チョット疲れた・・・。

で、帰り。
夕方も遅く、日が落ちかかっていたけど、空を見上げると、雨雲が消えて空が少し晴れていた。

あぁ・・・頑張ったもんなぁ・・・。
今日も撮影が無事に済んでよかったよ。
また撮影があるけど、次もがんばるぞ。

てなことを空を見上げながら想った今日この頃でした・・・オシマイ。

0 件のコメント: