2011年5月25日水曜日

いま、「マルモのおきて」が熱いらしい。

なぜ・・・?
マルモのおきて」が熱いのか?

いや、熱いかどうか知らんが面白いのは間違いない。
このドラマも例によって、時々しか見ていないが、その時々でそれなりに面白い。

なんか・・・こうホッとするって言うか、ほのぼのするって言うか、最近のギスギス系のドラマに食傷気味だったので、肩の力を抜いて見れるドラマって嬉しい。

で、やっぱりこういうドラマはキャストだよなあ。
とくに子役の二人、笹倉薫役の芦田愛菜さん、笹倉友樹役の鈴木福さん、両名が凄くいい味出してるな。
なんかちゃんと演技しているけど、それでいて子どもの不器用さも醸し出している、凄くバランスの良い演技に好感が持てる。
不器用さといえば、主演の高木護役の阿部サダヲさんも・・・コレはもうはまり役だなぁ。
阿部サダヲさんって言えば、オレの中ではどうしても脇役かつニヒルな悪役っぽいイメージがある。
医龍の「荒瀬門次」のイメージが強いんだけど、改めてこんな役も出来るんだなぁ・・・ってか、こっちが主流なんだなぁ・・・と思ったよ。
不器用だけど、温かい大人だよな。

医龍での「荒瀬門次」の阿部サダヲさんも好きだけど、まるもの阿部サダヲさんの方がいいなぁ。

で、世間的には「マルマルモリモリ体操」が流行ってるんだよな。
不覚にもオレも一瞬見入ってしまったが・・・
慣れてくると、別にどーって事ない。
ただまぁ・・・あの

マル・マル・モリ・モリ みんな 食べるよ~
ツル・ツル・テカ・テカ 明日も 晴れるかな~?

ってフレーズは癖になるな。
忙しい時、ずっと頭の中でグルグル回ってくれる。
ラパンのCMの「カワイイ顔してラパンパーン!!」以来だ。
きっとオレは、ああいうキャッチー&シンプルなのに弱いんだ。

日曜日だからあんまり見れないし、もう何話か見逃してるので今更録画もないけど・・・
面白いしおすすめドラマだねぇ・・・。

0 件のコメント: