2012年6月20日水曜日

今度は新潟県沖で油田が見つかったそうで・・・

ほんまかよ・・・

経済産業省資源エネルギー庁「海外の大規模油田に匹敵する」

政府は、新潟県沖で油田・天然ガス田の商業開発に向けて試掘に入る方針を固めた。来年4月にも掘削を開始し、埋蔵量を3年かけて調査する。地質調査の結果では国内最大の油田・ガス田となる可能性もある。

経済産業省資源エネルギー庁は、08年に導入した3次元物理探査船を使用して地層構造を精密に分析した結果、海底から2700メートル下にある地層のうち、約135平方キロに及ぶ範囲で石油や天然ガスの埋蔵の可能性があるとのデータを得た。

面積はJR山手線内の約2倍に相当し、経済産業省資源エネルギー庁は「面積では海外の大規模油田に匹敵する」としている。

てか、ついに新潟が日本を牛耳る時が来たな!
いやぁ、これで日本の未来も安泰さ。
陸地にかなり近いから、隣国も手を出しにくいだろうし・・・。

って・・・
ほんと毎年こういう話あるよね。
確か去年ぐらいだっけ?
太平洋側でメタンハイドレートが大量に見つかったとか言ってなかったっけ?
アレはどうなったん?
もし、全部話しが本当なら、日本ってそうとう資源が豊富な国になるよね。
そのうち何もしなくてもオイルダラーが流れこんできて、誰も働かない国になってしまうのでは??

まぁ・・・そんないい話あるわけないよなぁ。
あったとしても・・・何年後だよ・・・

ま、世界の資源メジャー国家からの嫌がらせもあるだろうし、中国とかアメリカからの干渉もあるだろうしねぇ・・・。
混乱しそうな予感だ。

てか・・・
ほんとに信じていいのかよ、こういう話は。
たぶん、今は適当に聞き流すのがいいんだろうな。

それか・・・今のうちに石油関係の株を買い占めるか・・・そんな金ないか。

ま、いっか。
当面オレには関係なさそうな話だ。
がんばれよー!新潟ー!

0 件のコメント: