2012年9月23日日曜日

今日はビデオ編集をしております。

さぁ・・・ビデオ編集だ。
結婚式の余興のビデオ。

今回のお題はウルフルズの「ええねん」。
コレも結婚式では鉄板ソングだよね。
てか、有名すぎて奇をてらえない・・・って言うか、王道でストレートな感じだよ。
だから、あまり変わったことしないで、普通に楽しくテンポよく切って繋いでいくんだよね。
こういうシンプルかつストレートな曲こそ、編集の腕が問われるんだ。
見てて違和感ないつなぎにするには、けっこう細かいタイミングとか大事だし、映像のどの部分をつなぐかって大事なんだよね。

ま、そうは言っても作業自体は地味な作業。
一フレームずつ繋ぐ場所を見て、つないだらそのあとはひたすら何回も見て違和感感じないか確認。
長い間同じシーン見てると目と耳が慣れてしまって、良いのか悪いのかわからなくなる。
そうなったら、お菓子でも食べながらちょっと休憩入れる。
ソレの繰り返し。
あと、結婚式の余興映像って写真とかがやたら多くて、その辺のトリミングだとか補正だとか、いろいろやることも多い。
写真を一枚一枚補正して、お預かりした動画をチェックして編集して。

まぁ・・・
言っても仕方ないけど、クライアントは往々にして曲の尺に合わせた素材なんて考えてないし、持ってこない。
写真の数とか、動画の時間だとか・・・
往々にして多めに持って来られる。
(極端に少ない時もあったが。)
そら、ソレを合わせるのが仕事だし、腕の見せ所ではあるけども・・・
なかなか大変だったりする。

で・・・

ふぅ。
3分の1ぐらい出来た。
まだ素材も出揃ってないし、とりあえず曲に合わせた動画の進行を確認できる素材にはなったと思う。
コレをデータでクライアントに送り、なおかつ非公開ではあるがYoutubeにアップする。
クライアントはそれを見て、素材を増やしたり減らしたりするんだよね。

そんで残りの素材をもらってから、また編集。
そして、全体のカットが出来上がったら、今度は結婚式用にデコる。
そこら辺からは楽しい作業になるんだけどね。
いやぁ・・・まだしんどい部分だ。

でも、今回は比較的時間に余裕がある。
それにオレも大分慣れたみたいで、けっこう楽してると思う。

あと、一番楽になった要因は編集に使っているマイパソコンがけっこうパワーがある。
いや、最新ってわけではないけども、一応こcorei7 2700kだから。
メモリも12GB積んでるし、まぁ・・・サクサクとは行かないけど、途中で切れたりしないぐらいには動いている。
よいよい。

昔は同じようなことをcore2Duoのパソコンでメモリ4GBで作業してたもんなぁ・・・
HD素材ばかりで、パソコン落ちまくって死にそうになったよ。
そういう意味じゃ今は楽だな。

さぁ、がんばって続きでもしますかねぇ・・・
と、言っても今はレンダリング中。
晩飯でもいきますか。

0 件のコメント: