2012年12月26日水曜日

メリークリスマス!ビバ!サンタクロースだよ!!

えーと、昨日B'zBARで盛り上がってしまい、クリスマスはもう終わった的な感じになっているが。

実は今日が本当のクリスマス。

もう平日だし、まったくそんな感じはしないのだがね。

でも、まぁ・・・
ちょっと何かした方がいいかなぁ・・・なんて思って、仕事帰りにコンビニによってケーキを買ってみたのさ。

ソレがコレ。

なんか・・・ベタッつーか、もう・・・「スペシャル苺ショート」とか・・・ネーミングからして、もう寂しい。
スペシャルな、苺の、ショートケーキだよな。
だいたい、ショートケーキって何だよ?
短いのか?
どういう意味だ?
で、Wikipediaで調べてみた。
語源
「ショート」の語源については諸説ある。

  • アメリカの「ショートケーキ」と呼ばれるお菓子をヒントとして作られたとする説。
  • 「ショートタイム」の意味であるとする説
  • 短時間で作れるからとみる説
  • 生クリームやイチゴを使用するため日持ちしないからという説
  • 英語の「short」の「もろい」や「サクサクした」に由来しているとする説
  • スポンジを作るのにショートニングを使っているからという説

『料理食材大事典』(主婦の友社、1996年)によれば、「ショートケーキ」の「ショート」とは元来はクッキーに用いられていたサクサクした食感を表す語であるが、現在ではスポンジ生地に生クリームや果物をあしらっただけで仕上げることができることから「ショート・タイム」の意にも解釈されているとしている。

日本式のショートケーキは、フランスあるいはアメリカ式のショートケーキを日本風にアレンジしたものであり、後述のようにその原義には小さいケーキ(カットケーキ)という意味は含まれていないが、一般に誤解している人も少なくない。
あは・・・気がついたら、マッタクどうでもいい。
つーか、独りで家でケーキ食うのに、なんでWikipedia見てるんだ・・・オレ・・・。

まぁ・・・いいや、食っちまおう。

と、思った時に・・・いや、すでにコンビニの時点で気がついていたのだが・・・
なぜか、スプーンが2つついている。
そりゃぁ・・・ケーキも2つ入っているが・・・。
それはイランお世話ってもんだ。
てか、ムカつく。
誰と食うんだよ?????
オレ独りで食うのに、コレはムカつく。

なんか、そんな事言ってると、他にも・・・
なんだ?このシール??
このイカにもクリスマス的なアプローチがムカつく。
てか、普通に販売しているケーキに、このシール這っただけだろう?
何いかにもクリスマス限定的な空気を醸しだしてやがるのか・・・。

チョコザイナ!

だんだん、食べるのも嫌になってきた。
でも・・・まぁ・・・せっかくだし・・・。
食ってやるか・・・。

やだなぁ・・・なんか通常価格より高くなってないよな?
クリスマスにおける消費者の足元見てるんじゃないだろうな?
だいたい、クリスマスにデートしたり、カップルでイチャツクのに、コンビニでこんなケーキ買うわけ無いだろ。
こういう商品いらんねん。
あってもいいけど、あえてクリスマス臭漂わすな。
必要ないから!


・・・と、いいつつ・・・パソコン見ながらケーキを食うオレであった・・・。

メリークリスマス!ビバサンタ!!

あぁ・・・平日とはいえクリスマスに独りでケーキ食うの寂しいなぁ。
サンタクロースでも遊びに来ないかな?

アレ?そういや・・・
サンタは良い子の所にやって来るといいますが・・・。
オレの所には来ないのかな?
忘れてるだけかな?
ちょっと年末の交通渋滞で遅れてるだけかな?
今晩はくるのかな?

・・・アレ・・・変だな・・・目が熱くなってきた・・・
何か・・・滲んでパソコンのモニターが見えないよ・・・
ケーキがしょっぱく・・・

・・・
おやすみなさい。

0 件のコメント: