2012年12月13日木曜日

おぉぉ・・・「なめこ文學全集」だって??

おぉ?
マジで??
「なめこ文學全集」だって??



こんなん出てるんかぁ・・・
すげぇな・・・。
「なめこDeluxe」のクリスマス原木にときめいて、「なめこパラダイス」見てたら発見してしまった。
幻冬舎から出てるんだって、あいかわらず幻冬舎すげぇ・・・。
ちなみにこの本、なめこが「んふんふ」いいながら昔の文学作品を漫画で再現しているってモノ。
ちなみに、収録作品は・・・
『蜘蛛の糸』芥川龍之介
『たけくらべ』樋口一葉
『坊っちゃん』夏目漱石
『セロ弾きのゴーシュ』宮沢賢治
『斜陽』太宰治
『怪談 耳なし芳一のはなし』小泉八雲
『檸檬』梶井基次郎
『源氏物語』紫式部
って・・・おいおい、こんなん大丈夫かよ?
なめこだぞ?なめこ。
怪談とか大丈夫なのか?
てか、源氏物語って・・・どんな状態だよ?

って中身は結構まじ面白い・・・。
正義感の強いメロスは、ある町の市民のため、国王のもとへ抗議に行きます。
てか、あんまり激怒感が伝わらねぇ~!

 しかしながら、捕まってしまい、処刑される事となります。
妹の結婚を見届けるため、どうしても猶予が欲しいメロスは、必ず戻る約束で、自分の身代わりとして親友・セリヌンティウスを置いていき...(中略)

メロスさん、雰囲気変わりましたね...
てか・・・枯れただけ?

おっと・・・コレ走れメロスじゃないか・・・コレは本には掲載されてないよね・・・
失敬。


だが、全般的にはこんなノリだろうな、きっと。
(ちなみに、ココで試し読みできるよ)
もちろんオレは試し読んだ・・・


うわぁ・・・


絶対買わねば・・・買わなきゃ負けだ・・・負けてしまう。
何をやっていても、悪くなさそうな感じが可愛すぎる!
誰に負けるかわからんが、とにかく負けそうなので・・・ネットで購入しちゃいました。
コレで一安心。
しかし、なめこ恐るべし・・・
メディア展開が凄いなぁ・・・決して露出は多くないんだけど、それでもじわじわと広がっている。
ひそかに増殖中ってか?

いやぁ・・・あなたも・・・漫画かってみ・・・おもしろいよ。
なんか結構売れてるらしいから・・・手に入れるなら急いでね。



なめこ文学全集 なめこでわかる名作文 1【入荷予約】

0 件のコメント: