2012年12月18日火曜日

2012年12月21日世界滅亡・・・だって・・・

「まだ生き残っている親愛なるオーストラリア人のみなさん、世界の終わりが近づいています。(略)マヤ暦が真実だと判明したのです」



と、言うようなことを本物のオーストラリアの首相、ジュリア・ギラードさんが、おっしゃったらしい。
てか、オーストラリアの首相が女性だって、今はじめて知った・・・それはいい。

マヤ暦によると、2012年12月21日に世界が滅ぶらしい。
どうやらそのことを言ってるらしい。

いやぁ・・・凄いねぇ・・・マジで?

じゃぁ今月は電気代払わなくていいから暖房つけ放題?
携帯代払わなくていいから電話し放題?
自民党が政権奪還したけど、もう終わり?
年末納期の仕事は納期が永遠にやってこないから、まぁ・・・仕事しなくてもイイ?
てか、少なくともオーストラリアではそうなってんの?

なんか中国では防災グッズとか売れてるらしいが・・・
どーすんのよ?
世界が滅亡仕掛けている時に、
「オレ、非常食と水、ちゃーんと用意してるもんねー勝ち組ー!」
とか言うの?
滅亡しかかってる時に?

んなわけない!
もういい加減その手の世界滅亡論は聞き飽きた!
ノストラダムスの大予言だとか、ヨハネの黙示録だとか、それこそ今まで世界は何回滅亡しても足りないぐらいの予言が囁かれていたぞ。
全然滅ばないじゃないか!

滅べばいいとか思ってないけど、いい加減そんな話信じるのやめろ!
流布するのもやめろ!
めんどくさいから!

てか、ちょっと信じちゃって仕事する気がなくなるから!
自暴自棄ではないが・・・

「もう世界滅ぶかもしれないから・・・この仕事・・・どうしよっかなぁ・・・」

よか、考えちゃう自分がいるから!
てか、一国家の首相までこんな事言っちゃったら、本気で信じる奴出てくるから!
日本で最近政権奪還した自民党の安倍晋三首相(予定は未定)が、動画まで出してこんな事言ったら日本じゃぁ・・・もう・・・目も当てられないぞ!
(てか、オーストラリアは平和だなぁ)

ただ・・・ちょっと気になるのは、どうやって世界は滅ぶのだろう?

隕石激突?
疫病発生?
核戦争?
神のお怒り?
悪魔が攻めてくる?

なんだろう・・・?
ま、なんでもいいけどね。
とにかく、オレは世界が滅亡しない方にかけて仕事を・・・とくに年末進行を推し進めますよ。
だって・・・しかたないじゃない・・・そういう役回りだもん・・・。
がんばれぇ・・・おれぇ・・・

0 件のコメント: