2012年12月25日火曜日

B'zBARでXmasイベント!レッツパーリィ!

今日はクリスマス・イブ!
京都のB'zBarでクリスマスイベントに参加してきました。
B'zBARとは言っていますが、正式には「Bar Pleasure ~B'z Concept Bar~」なのかな?
京都にあるB'zのバー、「Bar Pleasure」で飲んできた。参照)

オレ、例年クリスマスって言ったらなんかしら仕事してて、いまいちイベント感が薄い時期だけど、今年はちょっと頑張ってみました。

まず、今日は飲むつもりです。
やっぱクリスマスだし、酒飲めなきゃ。
な、訳で車では行けないので京都駅からバスで四条へ向かいます。


たまにはいいよね。
普段は車で行くからアルコールはNGだし、だいたい京都の駐車場は結構なお値段。
いやぁ・・・バスもいいかもです。
ただ、クリスマスだし京都市内、メッチャ混んでるかな?と思っていましたが・・・
全然空いていて快適でした。
ほんま・・・バスもいいなぁ・・・。

さて、現地到着!


着いたのが20時チョットまたわったぐらい。
イベントはもう始まっているはずなのだが・・・さて・・・人はいるのか・・・。

と、心配無用でした。
すでに6~7人ぐらいの人がカウンターで談笑中。
そして、オレが入ってきたのを見て、マスターが
「いらっしゃいませ」
と、お出迎え・・・アレ?
マスター・・・何そのカッコ??

普段は、黒シャツに、細ネクタイとか結構おしゃれなマスターなのだが、今日は・・・なんと・・・
サンタさんかぁ!
しかもサングラス。
コレってコスプレだよね。
稲葉さんがサンタコスプレした時の。


てことは、マスターそりゃ・・・コスプレのコスプレですよね・・・。

ハハ、なかなか粋でいらっしゃる!
で、荷物をおいてオレもカウンターに参戦。
今日はちょっと凄いゲストもおられました。
なんと、B'zのツアースタッフの方がおられまして。
おぉ・・・すげぇついに関係者を見たよ。
そら、こういうBarだし、居ても不思議はないけど、オレが見たのは初めて。
パッと見、結構厳つそうんだんだけど、わりかし気さくで、ラフな感じだけど周りをよく見て気を使っている系の人だ。
ツアーの話とか、いろんな話を聞けそうだったが、結構人が多くてあまり喋れなかった。
ちょっと話したけどね。
今度は、普通の日に会いたいものだ。
そしたらもっと喋れるのにね。

そして、時間が経つに連れて、人もだんだん増えてきました。
最初、カウンター前に7,8人だったのが、気がついたら25人を超えてそうなぐらい。
すげぇ・・・楽しいよ・・・話もだんだん盛り上がってくる。
話題はもちろんB'zの事。
来年の活動のことや、ネットでのガセネタの話とか、もちろんツアーの内容とか!
また、先日のMステの事とか。
とにかく「B'z」って言う同じ話題の中で参戦している人達なので、話は尽きない。

そんな参戦者の中には滋賀県から参戦の人も何人かいたし、そういう人らとも結構喋れた。
ちょっと親近感わくし、コレをきっかけに知り合いになれたらなぁ・・・ライブがもっと楽しくなるだろう。

ファン同士でしゃべるってオレ中々ないし、やっぱこういうイベントならではだね、楽しいさ。

そして宴もたけなわ、22時前ぐらいかな?
マスターからのクリスマスプレゼントがあった。
なかなかのクオリティ・・・というか非売品なもんで、当然数が足りない。
そこで、プレゼント争奪ジャンケン大会が行われたが・・・オレは・・・ものの見事に一回戦敗退。
オカシイなぁ・・・普段はジャンケン強いのに、オレ。
こういう時にアッサリと負けてしまう。
ここ一番の大勝負に弱いのは非常にオレらしくて・・・笑えない!
しかし、プレゼント・・・欲しかったなぁ・・・
いやぁ・・・正直絶対欲しい!って奴(2等)があったので残念だ。
まぁ・・・貰えた方には、おめでとう!って事で。
今度チャンスがあったらオレがんばりますよ!

まぁそんなんで盛り上がって、あっという間の3時間。
場の方はまだ盛り上がっていましたが、オレはバス等の時間もあるんで、お先に失礼するって方向で・・・。

あぁ・・・
期間限定カクテル、「いつかのメリークリスマス」も美味しかった。
今度は普通に酒飲みに来ようっと。
今日は飲めなかったけど、またホットカクテル飲みたいわぁ。

ちなみに・・・
オレ、今日のイベントに合わせてケーキを予約してまして・・・。
ソレを差し入れ的にマスターに渡したら、マスターもお客さんも、喜んでくれまして。
それも嬉しかったなぁ。(ケーキについてはまた、後日詳しく。)

とにかくほんっとに楽しかったです、マスターお疲れ様でした。
また、なんかイベントあったら行きたいですよ。
ほんとにみなさん、いいクリスマスをお迎えください!

おつかれー!

0 件のコメント: