2011年7月8日金曜日

さすがアドビは太っ腹!

今Adobeのセミナー見てきた。

今年春になってから策定された、「ePub3」について、Adobe In Design CS5.5では、どう対応、アプローチするか、だった。




Adobe In Design CS5.5が少しだけわかった気がする。
普段使っているCS3とは全然違っているなぁ・・・DTPはWEBに比べて進化しにくい世界だと思っていたが、電子書籍が台頭して来る事で制作のあり方も、これから数年で一気に変化が求められるんだろうな。

それにしてもさっきみた、Quarkといい、対応が早いなぁ・・・。
当たり前か、その辺の制作環境(アプリケーション)が成熟しないと、マーケットも成熟しないからな。
QuarkもInDesignも、その覇権を争ってライバルに負けじとドンドン前に出てくるね。

まだePub3をプレビューするViewer無いって話なのに・・・。

で、セミナー観終わってアンケートに答えたら最新アプリの体験版が貰えた。
さすがアドビは太っ腹!

0 件のコメント: